FC2ブログ
ゆっきーの写真で綴る日記です。

 nenga2

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


( 追記有ります↓読んでくれるという奇特な方は”more”をクリックしてね)



のんびりしてるんで、別に期待されても居ないレポが今だに続いています。
オタオタしてるともう年明けちゃいますね笑

とゆーわけで、いやー歩いた歩いた。。
何とか辿り着いた京都府庁旧本館。
ちょうど周辺は広範囲にわたって工事中で、入口が分からず、周りを行ったりきたりしました。

20201006-DSCF5060.jpg

20201006-DSCF5063.jpg

Pierre-Elie de Pibrac (ピエール=エリィ・ド・ピブラック)氏によるバレエダンサーを撮影した写真がこちらで展示されていました。展示されている様子は省きました。
20201006-DSCF5065.jpg

20201006-DSCF5070.jpg

20201006-DSCF5071.jpg

20201006-DSCF5073.jpg

20201006-DSCF5081.jpg

20201006-DSCF5086.jpg

20201006-DSCF5087.jpg

20201006-DSCF5090.jpg

20201006-DSCF5104.jpg

旧議場でのOmar Victor Diop (オマー・ヴィクター・ディオプ)氏のセルフポートレートの展示
20201006-DSCF5105.jpg

20201006-DSCF5099.jpg

20201006-DSCF5093.jpg

20201006-DSCF5115.jpg

丸いアーチ型の設えと、細かい装飾が綺麗でした。

(続きはあるか・・・)
ほんと、京都っぽくない写真ばかりです。
修学旅行で行った時には出会わなかった景色。
東京にもこんな景色あるでしょと思うかもしれませんが。
私がみたのはこんな風景。

丸太町から迷いながらとにかく歩きました。

20201006-DSCF5049.jpg
こんなに色々書かれてて何か好き

20201006-DSCF5056.jpg
連絡通路。何か好き

20201006-DSCF5061.jpg
そして何かすごい建物に辿り着く
京都府庁旧本館
こちらでの展示を見にきましたが、他の部屋では普通に打ち合わせや事務作業などが行われていました。
そもそも京都への目的は、コロナ禍で5月から延期になった「KYOTO GRAPHIE 2020」でしたが、折良くGoナントカキャンペーンに乗っかれ、お買物券のほかに京都タワー観覧券もついてきたので、登らない話は無いでしょうと。
東京タワーやスカイツリーとは違った、丸さのある可愛いデザイン。
設計は山田守さんという方、、知らないなんて不届き者と言われそうですが、京都タワーについてWikipediaを見るまで知りませんでした。。
隅田川の永代橋や、御茶ノ水の聖橋、先々月行ってきた武道館も、この方のデザインだったのですね。
手塚治虫さんの漫画に出てきそうな昭和の人が憧れた近未来風で、近所にあったら頻繁に登りたいような親しみの感じられるタワーでした。















追記)久しぶりにスマホアプリから投稿してみたけど、、やりづらい…(~_~;)
12月になっちゃいましたね。
今年は本当に、何ていうか個人的にも世相的にも激動の年でした。
まだあと一ヶ月ありますけど、それもまあ一瞬でしょう。
だから、ほんの5分、10分でも、大切な人との時間や、自分の時間は、大切に大切に噛みしめたいと思っているところです。
10月に京都に行った時の写真を置いておきます。
こうやって写真を見返したり、並べてるのが何よりの癒しの時間です。
でも早く寝なくては。
特にまとまりなくもう少し続く予定です。
最近ちょっと風邪気味ですが、元気です。
皆様もどうぞご自愛ください。

20201006-DSCF4999.jpg

20201006-DSCF5005.jpg

20201006-DSCF5010.jpg

20201006-DSCF5006.jpg

20201006-DSCF5030.jpg

20201006-DSCF5014.jpg

20201006-DSCF5029.jpg

20201006-DSCF5024.jpg

20201006-DSCF5032.jpg

20201006-DSCF5035.jpg
この前の海岸

20200904-DSCF4847.jpg

20200904-DSCF4849.jpg

20200904-DSCF4854-2.jpg

20200904-DSCF4868.jpg

20200904-DSCF4870.jpg

20200904-DSCF4879.jpg

20200904-DSCF4903.jpg

20200904-DSCF4914.jpg

20200904-DSCF4931.jpg


20200904-DSCF4936.jpg

20200904-DSCF4970.jpg

20200904-DSCF4978.jpg

20200904-DSCF4787.jpg

海がなければ何も生まれてこなかった
いつか土に帰るとか、空に消えるとか、海に返るとか
どこにいくのか分からないけど、そのうち私もそうなるのだ

20200904-DSCF4814.jpg

時間にするとあっという間だろうけれど
この世の命の輪の中に私も入れてもらえたこと
ありがたいの一言に尽きる

20200904-DSCF4815.jpg

お母さんのお腹から
赤ちゃんになって出てきて
成長して大人になって年を取って

20200904-DSCF4816.jpg

みんな同じようにはいかないだろうし
簡単にそうはならない場所や環境や運命も
あるのは知ってる

20200904-DSCF4817.jpg

傷付けいがみあったり
疑ったり憎んだりすることから
解放され自由になる方法

20200904-DSCF4819.jpg

赦すというのは簡単じゃないよね
誰かを憎んで楽になるなら
一旦そうしてみるとわかるけど

20200904-DSCF4833.jpg

良い1日を
20200904-DSCF4735.jpg

20200904-DSCF4683.jpg

20200904-DSCF4739.jpg

20200904-DSCF4761.jpg

20200904-DSCF4759.jpg

20200904-DSCF4763.jpg

20200904-DSCF4773.jpg

20200904-DSCF4781.jpg

↑一番最後のコマ、遠くに富士山が。見えたかな?
TOP / NEXT

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO