ゆっきーの写真で綴る日記です。
昨日(3/30)千葉県佐倉市の川村記念美術館ギャラリーへ風間雅昭氏の写真展を観てきました。
吉祥寺に職場仲間と待ち合わせ、乗り継ぎ待ち時間も入れ、美術館到着まで片道三時間程。
本日が最終日だそうです。
昨日は帰りに仲間達と飲んで、写真の取り込みもせずに寝てしまいましたので、
今朝は仕事に行く前に慌ててアップしております。
-----
(追記 4/4)
この日は気温が低めの曇り空でしたが、お陰で桜がゆっくりみられました。
風間さんのお写真を拝見したあと、ギャラリー奥で暖かいコーヒーとお菓子をご馳走になりました。
ありがとうございました!
今回の作品はポラロイド転写の作品原板ではなくデータからのインクジェット出力仕上げでした。
以前の個展で拝見した原板作品が、新たな額装になり、さらにお求めやすい価格になっていました。
(QVCの宣伝ではありません…因みに美術館へ来る途中QVCの商品センターがありました)
どれも素敵な作品で、お持ち帰りしたい気持ちでしたが、お財布の紐を締める必要がない位に先立つものが無かったので、ジーっと目に焼き付けるように眺めてきました。

風間さん↓優しい語り口で写真の説明をしてくださいました。
20130330-_MG_8149.jpg

ギャラリーの周りは広い広い庭園。アヒルや白鳥がノビノビしていました。
20130330-_MG_8158.jpg

20130330-_MG_8181.jpg

桜はちょうど満開の見頃でした。
20130330-_MG_8201.jpg

帰り道の吉祥寺で軽く一杯のつもりが、ちょっと飲み過ぎてしまったようで…
二日酔いの翌朝は早番でしたが、気力で頑張りました♪
TOP

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO