ゆっきーの写真で綴る日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここの所、家と職場の往復がメインで、あとは自宅近辺をウロチョロする日々が続いていましたが、
昨日は久しぶりに新宿へ。
友達がキヤノンのサービスセンターへ行くことになり、私も仕事休みだったので案内ついでにプラプラしてきました。

新宿ニコンサロンでは、”第19回酒田市土門拳文化賞受賞作品展”が催されていて、受賞された小林勝利さんという方の作品を拝見することが出来ました。
高知県仁淀川流域の山村の人々の暮らしを30年に渡り撮り続けてこられた作品に
会場を二巡、三巡し、この地で産まれ育ち暮らす人々の表情と、撮影者の方の思慕の念とが相まって、私に何か大切な事を語りかけてきているような気がして、心が震えました。

仁淀川遡行
5/14 (火) ~5/27 (月)
10:30~18:30(最終日は15時まで)
会期中無休

ご本人にお会いしてみたかったけれど、在廊されず。
日曜、月曜はいらっしゃるとのことでしたが、仕事だから無理そうで残念。


今日の写真は新宿ではありません…(^_^;)

20130406-_MG_8484.jpg






20130406-_MG_8366.jpg





20130406-_MG_8356.jpg




スポンサーサイト
20130406-_MG_8229.jpg

今日(5/12)は、母の日でしたが、出勤だったため、二日程前に気持ちばかりのお花とケーキを届けてきました。
仕事帰りに通りかかった花屋さんでは、花を買う人の長い列が出来ていました。
お花は貰うとやはり嬉しいものです。
今年は、次男からは「いつもありがとう」のメールをもらい、長男からはコンビニのコーヒーをもらいました。
何でも嬉しいです。

夕飯を終えてから、近所の銭湯へ行ってきました。
母の日ということで、今日は特別に女湯だけ、「生薔薇湯」になってたからです。
お風呂屋さんでは写真が撮れないのが残念でしたが、綺麗な薔薇の花が沢山、プカプカと浮かべてあり、
とーーーっても良い湯をいただきました♪(´▽`)
そこは良く行く私の好きなお風呂屋さんなのですが、銭湯(公衆浴場)なので、入浴料は450円。
でも、露天風呂もあり、内湯にはブクブクやサウナ(別料金)もあり、頑張って生き残っている素敵な銭湯なのです。
薔薇の花って、安くても一輪300円位はしますよね。。高いのだと600円位したような記憶が。
お風呂屋さん、頑張って用意してくれたんだろうな…
お風呂に浸かりながら、(これ一個分で牛丼一杯か〜…)などと、つい悪い癖で牛丼換算。
いったい何個あるのかな、一杯、二杯、三杯……

いやいやいやいや

牛丼風呂じゃないですから!

とか脳内一人コントしつつ、ゆっくり疲れをとりました。

写真はバラではなく桜ですが、お風呂の写真が無いので代わりに。

珍しく長文、しかも相変わらず駄文。

お母さんありがとう。

TOP

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。