FC2ブログ
ゆっきーの写真で綴る日記です。
ここ数年、中止になったり都合で行けなかったりでしたが、何年かぶりに調布花火を見に行けました。
実家の近くからも見えるには見えるのですが、ぐるっと稲田堤側まで行って見てきました。
真夏日の気温でしたが、昼過ぎ頃から場所取りして(稲田堤側は無料自由席)飲みながらのんびり開始待ち。
三脚は重たいので持参しませんでした。
ゆるく撮るつもりでしたが、気づけばガシガシ撮ってました。
如何せん手持ちなので、手持ちにしてはまあまあかなショットのアップです。
当然撮って出しではありませんので悪しからず。
むしろ好みに味付けしてます。。。^^;

20190907-DSCF1742.jpg

20190907-DSCF1747.jpg

20190907-DSCF1947.jpg

20190907-DSCF1938.jpg

20190907-DSCF1868.jpg



20190907-DSCF1833.jpg

20190907-DSCF1869.jpg


20190907-DSCF1821.jpg

20190907-DSCF1871.jpg

20190907-DSCF1769.jpg

20190907-DSCF1784.jpg

20190907-DSCF2038.jpg

20190907-DSCF2006.jpg

20190907-DSCF2002.jpg

20190907-DSCF2025.jpg

20190907-DSCF2039.jpg



20190907-DSCF2054.jpg

20190907-DSCF1882.jpg



20190907-DSCF2071.jpg

20190907-DSCF1949.jpg
今日は久しぶりに何も縛りの無い日でした。
せっかくの休みなので、できるだけ自分を甘やかしてみようと、試しに階段ではなくエスカレーターに乗るなど頑張らないようにしてみましたが、結果移動がゆっくりになってしまい、若干イライラしました。
縛りが無いと言っても、色々やっておきたいことなど山積みだったので、鈍い頭で思いつく優先順位からこなしていくことに。
祖父宅から出土した火鉢の洗浄から始まり、行くだけ無駄だった公証役場への初めての訪問、外食ランチを済ませてから、
六本木ストライプハウスギャラリーで玉内氏の写真展「光で紡ぐ身体」を拝見。
からの森アートミュージアムの塩田千春展「魂がふるえる」
私の勝手な解釈ですが玉内さんの作品と塩田千春さんの作品に、どこか通じるものを感じました。
同じという意味ではなくて、希求するものへの姿勢、というか。
その後、森タワー展望デッキへ。
悔やまれるのは、今日はスマホ以外のカメラをGRしか持って行かなかったこと。
色んな外国語が飛び交う中、ただひとり黙って夕日待ちしてました。
急いで帰って夕飯とか作らなくて良くなった今だからできることだけど、これから私はどこへ向かうのか、とか。
マジックアワーの空色を混沌とした気持ちで眺めてまいりました。
美容院行きもまた見送りになりましたので、髪の毛は伸び放題です。
塩田千春展についてはまた後ほど。多分。
帰宅してからは、屋根裏の整理とテレビの接続など。
色々任務遂行しました。
もうあとは寝るだけです。
20190906-R0000394_20190906214235de2.jpg

20190906-R0000351.jpg
TOP

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO