FC2ブログ
ゆっきーの写真で綴る日記です。
レンズ付きフィルムカメラ
「KODAKファンセーバーフラッシュ800」で撮ってみました。

この日は快晴。やはりISO800なのでハイキーになったが、真っ白けではない。
遠くの雲のモコモコが確認できた。
000001.jpg

川の土手に降りてみた。普通に一枚。
000010.jpg

しゃがんで一枚。
風が吹いてましたが、ブレた感じではなく、葉の一本一本が見えるくらい。
000011.jpg

這いつくばって一枚。(嘘です、カメラを地面に付けてノーファインダ)
000012.jpg

影の目立つところを撮ってみる。
フラッシュ無しでこんな感じ。
000013.jpg

藤棚を仰ぐ。フラッシュなし。葉の緑が優しい。
000014.jpg

フラッシュたいてみた感じ。
フレアやゴーストはキニシナイ。むしろ味!サプライズ!
000015.jpg

白いお花ちゃん。
000016.jpg

発作的に片手を伸ばし、サツキめがけてシャッターを押す!・・思った通りだ。(悪い意味で)
000017.jpg

両親の散歩のお供。たまには運動しないと。
000018.jpg

薄曇りの軒先。フラッシュ無しでも大丈夫。
000021.jpg

小雨パラパラの時に撮った。ボヤボヤが〜
レンズに水滴でも付いてたかな・・
000029.jpg

000031.jpg

000032.jpg

撮り終わりのコマ。端っこ赤いのはご愛敬。ということに。
000033.jpg

この後、薄暗い室内も撮りましたが、さすがにザラッザラに写りました。
しかも汚部屋だったので自粛。
フラッシュは写ルンですのようにONをキープ出来ないので、撮る前に都度フラッシュボタンを長押ししてチャージしないと光らない。
なので、連続してフラッシュするつもりで、うっかり2ショット目がノーフラッシュになってしまったり、次の撮影まで時間がかかるので、そこは注意が必要。

以上、遊びでした。
ずいぶん昔に、知人にいただいた OLYMPUS S electro set 引っ張り出してきました。
一応ちゃんと撮れました。
ネットで調べてもこのカメラの説明が少なかったです。
本家のオリンパスのカメラ製品の歴史ページを見ても、この子は載ってませんでした。
販売期間が1962~1963の短い期間で、オートアイの販売終了後に代替え機として売られていたようです。

20200508-DSCF4048.jpg

20200508-DSCF4081.jpg

20200508-DSCF4044.jpg

20200508-DSCF4035.jpg

セレン露出計のメモリは、ホットシュー横の窓にあるのと、ファインダー内でもよーくみると上の方に動いているのが見えます。
意外と元気にピョコピョコうごくのですが、あんまりあてにはできないので、iPhoneの露出計アプリで確認したり、だいたいの感じで撮りました。

以下試し撮り。
フィルムはFUJI SUPERIA PREMIUM 400を使用。
フレーミングと同時にピント合わせがなかなかコツが掴めず
ちょっとつまらない感じに撮れちゃいましたが
撮れました、というご報告用に。
(クリックすると大きくなります)
OLYMPUSS-000007.jpg

OLYMPUSS-000019.jpg

OLYMPUSS-000011.jpg

OLYMPUSS-000022.jpg

OLYMPUSS-000024.jpg

OLYMPUSS-000027.jpg

OLYMPUSS-000025.jpg

OLYMPUSS-000023.jpg
TOP

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO