ゆっきーの写真で綴る日記です。
yasu3.jpg

本日はお散歩デー。
参議院議員選挙が明日に迫り、朝から「お願い」が街にこだまする中、私は電車でおでかけ。
外はかなり暑かった・・・

***

最寄り駅前で、私が期日前投票で一票を投じた候補者の方に出くわした。
ママチャリにまたがったまま、「あ~!」と、近所の知り合いに会ったみたいに声をかけてしまった。
・・・まったく、もうすっかりオバチャンしている。。。
「入れました~~!!(*^^*)」というと、「あー!!どうも!!!」と手をガッシと握られる。
ついでにツーショットでも撮ろうかと、またしてもオバチャン的発想が一瞬頭をよぎったが、さすがにそれは迷惑だろうと。
「がんばってくださ~い」「がんばりますっ!!」
 (この方は無事当選されました。7/30追記)

それから電車で九段下にある有名な神社へ。
yasu2.jpg

TVで報道されている時のような、ピリピリとしたムードは無く、フリーマーケットが開かれていて、とても和やかな雰囲気。
詳しい事は良く知らないけれど、建物の造りは美しく緊張感のあるものだった。
私は現在、これといった宗教に傾倒しているわけではないけれど、大鳥居から奥へと進むにつれ、次第に厳粛な気持ちへ切り替わった。

yasu4.jpg

右手に折れて進んだ所に、遊就館という資料館がある。
中では短編映画が上映されていたり、多くの戦没者の方々の遺品などが、展示されていた。
忘れてはならないこと、伝えて行くべき事があるのだという思いを新たに。

yasu5.jpg

全てを観終わった頃には、お腹がペコペコ・・・。
境内の休憩所で遅めの昼食をとることにした。
うどん売り場のお爺さんが、しかめ面で何だか恐かったけど、「靖国うどん下さい!」と言ったら、「ウム。」と頷いて作ってくれた。( ̄ー ̄;
しかも、かき揚げをサービスしてくれた~♪
さらに食後にソフトクリームを注文すると、さっきのお爺さんが、ニョロロ~~とステキに作ってくれた。。。しかめ面で。

帰りは、神宮外苑に寄り道。
売店でビールや、焼き鳥、枝豆などが売られ、人が群がっている。
今日はヤクルト×中日戦であった。
yasu1.jpg


その他にも、ボクシング、サッカーと、今日は色々な勝負にチャンネルを忙しく切り替えた人も多かっただろう。
スポーツで勝負を語れる今は、昔よりもずっと良い時代なのかも知れないが、
先人から手渡された平和を、ただ甘んじて享受するだけで良いのだろうか。
教訓を忘れず、次世代に手渡さなければ、また悲しい歴史を繰り返してしまうのではないか。
そして同時に、まだ終わらない戦いに苦しんでいる人々が沢山居るのも事実なのだ。
私がここでブツクサ言っていても、何も始まらないのだろうけど・・・。

何だか堅苦しい話になってきてしまった。
こんなエラソな事言ってるけど、まず自分がちゃんとしないといけないのだった。

サッカー見終わってから、ブログ書いてたらこんな時間になってしまった。
早寝早起きからやり直さなきゃ、ダメだコリャ。

首都高の新宿線って言うの?初めて通ったとき、緑の多さが以外で驚いた。
春は桜がきれいで、「東京の人は桜が好きなんだ。」と思います。
他の都市では、感じたことないから。

同じ空を、同じ木々を、当時の方々はどんな気持ちで見ていたのだろうと思うと、今持ってるバトンの重みをしっかり感じて、次の世代へと渡さなくてはと思います。

そのために「やれること」目の前にもたくさんあるもんね。

頑張ろうっと。
なるみさん

都心でも、緑の多い所、あるところにはありますね。
桜は東京のみならず、全国に名所があるから、特に東京ってこともないのだろうけど・・・

考えてみたら、やること、やれること、やりたいこと、色々出てくるね!
私も時々靖国行っています。
いい所ですよね。
まだ一度も資料館には行った事はありません。なんだか、怖くって・・・。

東京って整えられた緑多いと思うよ。
去年、北九州に暫く居たとき、いい感じの緑が無くて困ったの・・・。
公園はあっても、きれいじゃなかったり・・・。
でも、google erathで見ると、北九は山が多いから、緑も多いんだよね。
せいなさん

資料館ね、そんなにオドロオドロしく無いから大丈夫よ。
クーラー効き過ぎで寒かったけど。

確かに、整えられてるかな。
あまり野方図にしておくと、衛生面の問題や、犯罪に繋がったりもするらしいので、こまめに手入れをしてあるんだろうね。
でも、整えられていなくても、緑が多いのは良い事だよ~。
ウチの辺りは東京でも郊外で、もっと緑が多いはずなんだけど、クワガタやカブトムシがいるような雑木林があまりなくって、近くの都立公園でボランティアの方が、カブトの幼虫を、専用区域で育てている状態。
奥多摩の方にいけば、沢山居るかも知れないけど。
・・・別に虫はいいか(笑)

今年はセミの羽化を子ども達と是非見たい。
忘れてはいけない事実を語り継ぐためにも、時々ここへ行くのは意義のあることだね。
僕なんか行ったことがない(汗)。
前を通過して科学博物館(だっけ?)には何度か行ったけど。
しかめっ面でカ掻き揚げをサービスしてくれるおじさん、どうせオマケしてくれるならにこやかにしてくれれば価値も倍増なのに(笑)。
賞味期限切れの掻き揚げで、「お腹痛くなっても文句言われないように」って怖そうなオジサンを演じてたのかしら(汗)
みどリンさん

実は私もあそこは初めてで。
恐いお爺さん、きっといつもこんな感じの人なんでしょう。
こわいながらも存在感に味がある感じがしました。
(ていう私の思い込みなんだけど・・・)
かき揚げは、多分、もうすぐ店じまいだからくれたのね。
空きっ腹に、うどんとソフトクリームで、本当に後でお腹痛くなったのよ~!(笑)
何だか、現実受け止めがたく避けていた靖国でしたが、日本人なんだから行かなきゃだよね。次回東京に行くときには、是非行ってみます。

税収の関係で、地方は公園も野ざらしの自然と化してるんだよ。整備費にまで、まわらない。本物の自然もあるから、そこまで拘らないということもあるのだろうけど。

桜の名所というわけでなく、やたらと目につく感じ!?他の都市と比べるとね、身近な所にたくさん植えてある感じ。。。多分桜って、虫が付いたり、葉が落ちたり、街路樹には向かないと思うんだ。だから他の都市にはランダムに植えてないんだと思うだけど、あちこちにあるから、きっとそんなマイナス面吹き飛ばすくらい、桜好きなんだろうな。って感じ。
桜見ると、元気になる脳内ホルモンでるらしいもんね。

来年はたくさん眺めて、たくさんホルモン出して。でもって、身近な「できること」やっていこう!
なるみさん

私正直、何も考えずに行きました!
参拝目的じゃなくても、散歩がてらに行ってみるといいかも(^^)

公園も、子供の使う遊具だけはしっかりと専門業者さんにやってもらって、あとは利用者が個々に気をつけたり、町内会や子供会などでやることになるのかもね・・・
この辺りでも、結構お年寄りや地元有志の方々が頑張ってくれているみたい。

桜の脳内ホルモンね!
ホルモンは大事大事!!
薔薇も良いみたいだよ。秋にはまた見れるかな。
あと、大豆ね♪
・・・だんだん健康オバサンになってきたかも。私・・・(^^;)





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO