ゆっきーの写真で綴る日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
takanawa1.jpg


飛び込みで見学させてもらえました。

高輪消防署二本榎出張所の詳しい説明はこちら↓
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-takanawa/takanawa_nihonenoki_profile.html



***

友人から「高輪が面白い」と聞き、散歩へ行ってきました。
歩いてみると、無表情なビルやマンションが建ち並ぶ中、少し裏通りに入れば、所々に凝った造りの古い建物や神社、お寺が出現。
一見和風なのに、部分的に西洋建築を取り入れたような屋敷なども見られ、なかなか楽しい散歩コースでした。

何の予備知識も無いまま、面白い消防署だと思って、中を覗くと、消防隊員の男性と目が合い、「古い建物ですね~」と挨拶。
隊員のお兄さん、よくぞ聞いてくれましたといった嬉しげな様子で、「昭和8年です」と教えてくれた。

takanawa2.jpg


上の写真の向こう側に見えているレンガ色の建物は警察署。
昔は消防署と同じデザインで、両方で一対のデザインのはずだったらしいのだけど、老朽化によって、取壊され、普通の建物になってしまったのだそうです。(消防隊員さん談)
何とかならなかったのだろうか?野暮な事を。。。

takanawa3.jpg


「どうぞ」と別の隊員の方が言うので、「エッ、中を見学出来るんですか?」とビックリ。
受付の台帳に名前や電話番号を記入すると、階段の上へと案内してくれました。

takanawa4.jpg


ドイツの建築デザインだそうで、モールディングと言われる装飾を施した廻り縁や、狭いけれど、大理石を使った階段の曲線、アンティークのガス灯など、消防署とは思えない洒落た雰囲気。

takanawa6.jpg



しかし、ここはやはり消防署、キュータくんが飾られていた。。。
takanawa8.jpg


実は今日の撮影は全て例の携帯カメラで撮りました。
デジカメの充電しっぱなしで出かけた為です。(汗)
また後日、カメラを携えて高輪へ訪れようと思います~

むかしの建物は、細かなところまで気を配って ていねいに作られてますよね。
昨年3月に取り壊し直前の日比谷「三信ビル」を見に行ったことを思いだしました。
http://www.mediawars.ne.jp/~m921320/a_map/map_of_tokyo_02.htm
職場の近くなのに知りませんでした。
素敵な建物なので、今度行ってみます。
アールデコ調の建築ですね。
警察署の建物は取り壊された、というの
は、もったいない話だなぁ。
>高輪が面白い~

 それは耳寄りな情報だぁ
 職場から近いのでいつかお散歩してみたいです。

 それにしても・・・丸い窓とか天井の形カッコ良すぎる♪
 消防署にしておくのはもったいないカモ~
良かったですね、優しい隊員さんで。
男が行ってもこうは親切にされないでしょう。(^^)
外観は良く知っていますが、中はゆっきーさんのおかげで初めて見れました。
レトロでモダンな感じがよろしhttp://blog57.fc2.com/image/icon/e/257.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">きっと署員の方も自慢なんだろうねぇ。
親切な方々でよかったにhttp://blog57.fc2.com/image/icon/e/454.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
take525+様

リンク先、見てみました。
もう取壊されてしまっているのですね~、残念。
形ある物はいずれ壊れると分かっていても、新しく作られるものに、何となく味けなさを感じるこのごろ、昔の良いものが姿を消してしまうのが、とても惜しい気がしています。

kuwapon様

お時間のあるときにでも是非ご覧になってみて下さい(^^)
緊急出動中以外なら、受付で台帳に記名すれば、誰でも中を見せてもらえるそうですよ♪


sekineR2000様

ホント、もったいないですよね・・・
戦災の影響なども大きかったのかも知れませんね。
でもせっかく対になってる姿が見てみたかったなあ~なんて。
新築するにしても、少し昔の面影を意識してくれても良かったのに~

(k)ちん

内部のドーム天井や、アーチ型窓、丸窓など、凝った造りでした。
本当は丸窓の所まで登っちゃいけなかったらしいのですが、「登っちゃダメなんですよね?」と一応聞いてみたら、「ちょっとだけなら・・」と許可が出たので、手短に写真を撮らせてもらいました。エヘヘ
hiroinouye様

最初は「何ですか?」という顔をされましたが、時々私のように訪れる者も珍しくはなかったようです。
消防署なので、特に休館日なども無く、いつでも見学OKだそうです。
ただ、見学中に緊急出動などになった場合は、中断することになるそうです!e-330
ドーム型ホールは資料展示室のように使われていましたので、割とオープンなのかもしれません。
つね吉様

そうなの、とても素敵な雰囲気のある建物で、職員の方々もさぞかし誇らしかろうと思うのですが、
ドーム型のホールの真ん中には大きな衝立が置いてあって、半分は昔の消火活動に使われた道具や災害時の便利グッズなどが、キュータ君と共に展示されていて、衝立の裏を覗くと、トレーニング用のベンチや道具が・・・
「いや、これはチョットここに隠してありまして・・」と隊員さんも苦笑いでした。
実際、日常的には使い辛いのかも知れません。

高輪は知り合いの建築事務所があったので、もうずいぶん前に行った事あります。坂が多くて、路地なんかは狭かったような気がします。それと、古いのに、モダーンな造りのお宅が多かった。

写真を見ると、日比谷や横浜あたりの古い建造物にありそうなデザインですね。

こうゆうのって、ワクワクしちゃう。こないだ西表に行ったときのホテルが新しいんだけど、新しいんだけど、コロニアルな造りでよかった。

建築法なんかで引っ掛かっちゃうと大変なんでしょうけど、出来るかぎり目で楽しめる物も残していって欲しいですね。
akko様

高輪、結構坂がありますね。
港区は何となく坂だらけのイメージ・・・
と思ってちょっと探したら、こちらのサイトによると23区内では文京区に次いで二番目に坂が多いようです。↓
http://www.tokyosaka.sakura.ne.jp/index.htm
多分名も無い坂も沢山あると思うのだけど。

和洋、新古折衷なところが、宝探しみたいで楽しいよね♪


ほう、これは良いものを見せていただきました。高輪も面白そうですね。東京の西側に住んでいるとなかなか行かない街のひとつですね。今度ぜひ行ってみます。
私の感覚値ですけれど消防と自衛隊と国立大学はモノを大切にしますね。戦前ものがたくさん残っています。というか一般人に対して行政サービスする場所ではないから更新してもらえないのだなきっと。ケーサツは一般人も免許とかの用があるので建て直す。たとえその用が「ぶち込まれた」としても。
消防の予算は新型の装備とか人件費が優先なのでしょう。
でも、この消防署にだって最新のコンピュータ設備や通信設備などがあるわけで。ちゃんと同居できるんじゃない。古い革袋に新しい酒は入るのだな。ケーサツと仲良く並んでいるところが見たかったですね。
ねぎま様

私もこの辺りは、結婚式や謝恩会でホテルに行く位で、殆ど縁の無かった場所でした。
ねぎまさんの感覚値、なるほど~!
そういう違いがあるとは思いもしませんでした。
そしてここに、その結果が如実に出ているという訳ですね。
あまり古い建物だと、犯人が牢屋から脱走しやすいから、とか・・・??
でもやっぱり外観はそのままに、地下に秘密のハイテク要塞を作るみたいなことはムリなんですよね、きっと。。。(笑)
よくよく見たら、私のコンデジと携帯電話のカメラ、一緒のEXILIMだった。
数年前6万円くらいしたかな~?
同じくらいの性能で、しかも携帯電話。

今年も元気に出かけてますね~♪
Yukikoさんのどこか昭和の匂いが残った写真、好きですよ!
なんかいつも匂いがしてくる。
美味しそうな匂い、路地裏の湿っぽい匂い、雨の匂い、、、

写真、がんばれ~!!!
Lupo様

なんか、すごいアリガト~~!!!
応援してもらえて、とっても嬉しいです~(*T▽T*)

コンデジは6万しましたか~
携帯の方はコンデジに比べると操作はしづらいけどね。。。
でも、私も三千円位でゲットしたので、お得感が強いです。
しかも電話やメールが出来る!(当たり前だ~)






  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。