ゆっきーの写真で綴る日記です。
2008072001.jpg

楽しい~♪♪
・・・でもって、これは月例展のお題では・・・ (汗)
" a can " アカン・・なんつって。。。寒っ!
ちなみに普段はKIRIN派です。グリーンダヨ!です。



***

子ども達連れて地域の盆踊りに行ってきました。
6年生達は、友達とつるんで好き勝手に。
3年生は回遊魚の様に、綿菓子でべとべとのほっぺのまま、時々私のところを巡回。

2008072005.jpg

私もママ友を見つけて早速おしゃべり開始。
ビールも開けちゃって、絶好調なのでした♪

2008072002.jpg

祭りに参加する前、友達とのお金の貸し借りのことで少し気まずくなっていた長男、何とかお互い気持ちよく清算できた後は、一緒に炭坑節を踊ってました。
恐るべし、お祭りパワー。

2008072003.jpg

別のママ友に「踊ろ!」と誘われ、チョー久しぶりに盆ダンスを踊りましたわ。
炭坑節、大東京音頭、チャンチキオケサ~等々。
古より、女子供達も、こんな踊りを踊りながら、気分を解放させていたのかもしれない。

2008072004.jpg


ワルの証?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
長男はタトゥーが上手に貼れず。私も上手に撮れず。

2008072006.jpg

夏休みに突入して、早くもゲンナリしていましたが、お祭りのお陰で暑気払い。
元気を出して、頑張ろう!(次回の祭りに向けて。ウソ)

早いんですね~盆踊りi-228

こっちは、お盆が過ぎてから、8月23日の地蔵盆あたりに行われます。

オイラも賑やかなところに行っては、元気もらってますi-234
ぴかちう様

夏休み早々のお祭り、私も「え?もう?!」と思いました。
いつもこんなに早かったかなぁ。。
でも、この地域の地元の祭り、この後も、3か所で2、3日ずつあります。
大きなお祭りも良いけれど、知ってる人達とバッタリ会える地域の祭りは、気持ちも和んで夕涼みには良いですね。
催しに関わってる方々には本当に感謝です!
これからも元気を貰いに行こうと思います~~^^

なんか好いなぁ。

こんなローカルなお祭りって最近行ってません。

うちの近所、あまりに新興な住宅地のせいなんでしょうねぇ。
近所の祭りは知り合いが多くて楽しそうですね。
大昔ですが、10円玉握り締めて行った夏祭りを思い出します。
夏だ、祭りだ、ビールが旨い!
という感じが、ライブで伝わってきます。

でも、早いね。やっぱり、帰省しする人多いの?
「みんながいるうちに、祭りやちゃいましょう!」なのかしら?
それとも、「祭りはやったもん勝ち!」「何度でも、やるよ!」
なのかしら???

長男君、ケンカももめごとも、どう処理するかだもんね。
いろんなことで、いろいろ学んでいけるから、小さいうちにたくさん失敗できた方がいいもんね。また、成長したんだ~。
子供の成長が、やけにまぶしいのは、自分の老化が激しいせいかな?
昨日は壊れゆくアータをもっと見ていたかったのに残念だったわ
地元のお祭りならではのアットホームな雰囲気はユルくて好きじゃよワタスも踊ればよかったかな‥(笑)
久々に食べた綿アメがおいしかったぁ~‥
京都では祇園祭りが終わりました。いよいよ夏到来です!大阪では金曜日に天神さんの花火が上がります。家から見えるので家族で宴会です。楽しみぃ
take525+様

町内会や、地元の消防団とか青年団?に入ってると、何かと祭りにかり出されるみたいですが、そういうのって、ホントに昔からからの地元民が根強くやってたりして、内輪ぽくて近づきにくい感じがするときもあるんですよね。
私も、ここにきて6年近くになりますが、町内や学校からのお知らせを聞かなかったら、近くでやっていても行かなかったかも。
でも、もしちかくで太鼓の音が聞こえてきたら、ふらっと寄って見ると案外楽しめると思いますよ!

hiroinouye様

小銭で色々楽しめるのも、地元のお祭りの良いところですね。
昔に比べて売り物の単価も上がってるのかも知れませんが、それでも色々使っても、それほど痛く無く、満足感があるのも楽しみの一つですよね。e-483
なるみ様

そうかも~!
帰省っていうのがありましたね。
だから早めにやってるのかもしれないです。
言われて初めて気付きました。
でも、この後も夏休み中にまだ3か所で盆踊りの予定が控えています。
もしかして祭り好き地域?(笑)
子供の成長はまぶしいよね。
まだまだ私達もがんばらないとね・・・(^^;)

つね吉様

この前は久々にハイテンションだったわ(笑)
つぎはつねちゃんもゼシゼシ踊り狂ってみて~~♪
綿あめはベトベトになるけど、いつまでも変わらない味で、子供心に帰らせてくれるよね。。。e-420
クロアン様

京都の祇園、一度も行った事が有りませんが、綺麗なんだろうな~e-420
昔は近くに住んでいたのに、勿体ない事をしました。
まあまだ子供だったしネ。
でも、いつの日か行ってみたいです。
京都や子供時代を過ごした水無瀬の界隈。。。
色んなところに移り住んだけれど、いつかちょっとずつ振り返ってみたいです。
あの地域で一番印象的だった場所は秋の"なんこうさん"の銀杏木の下の黄金色の絨毯です!
今も変わらずにあるのかなぁ?
ビールがあれば盆踊りも楽しくなりますね
(k)ちんも350ml缶を3本くらい飲めば
炭坑節の輪に加わることが出来そうな気がします~。
(踊り方は知らないカモ~です~汗)

・・・綿菓子、食べるのが難しそう、
でも美味んだろうなぁ。

では、次回の祭りも楽しんでください~♪
(k)ちん様

炭坑節は、昔からずっと変わらない振り付けでしたが、他のは私が習ったのとは少し違ったので、何だかめちゃくちゃになってました(笑)
次の祭りもボチボチ参加したいけど、ここにきて夏バテ警報発令中~・・・
ちょっと抑えめで、夕涼み程度にしておこうかな。
綿菓子は食べにくいけど、早めに食べないとさらにベタベタになっちゃうんだよね。
元は小さなザラメなのに、不思議なお菓子だよね。
炭坑節、超ロングセラーの超大ヒットダンスミュージックですね♪。
ウチの(田舎の方ね)町内会でもこないだお祭りがあって、子供たちが行ってきたようです。
子供にとって、夜出歩くっていうことも新鮮な体験みたい。
昼間とはまったく違う顔を見せる見慣れたはずの風景、僕も幼い頃ワクワクしましたですなぁ。
そのうち夜遊び覚えて、昼間の風景の方が新鮮に感じちゃうような子になっちゃうのかしらねぇ、父は悲しいゾ
みどリン様

太鼓の音とか、お店屋さんとの掛け合いの声とか、お祭りは一瞬だけど、考えなくても良い事を忘れさせてくれますね。
これだけはバーチャルやデジタルには変換出来ないものかもしれない。
子ども達にとっても、ご近所の公園がいつもと違う賑わいでワクワクするんだよね。
特別だから、楽しいんだよね。
それにしても炭坑節だけは何故か全国的に踊られてるのが不思議です。
本当は九州の方の歌なんじゃなかったかな。違うかもしれないけど(笑)
盆踊り、純粋に自分のことだけを考えていればよかった子供時代を思い出すんですかね。
あの頃に戻りたくなりますが、それはムリってものなので現実受け入れてその中でベストな道を探すしかないです。
おたがい、ちゃんと大人するのはシンドいねぇ
みどリン様

ね。
大人もいきなり大人になれる訳じゃないけど、そのためには、子供時代に、どれだけ子供らしく過ごせたかどうかっていうのも大きいのかもしれない。
沢山失敗して、叱られて、泣いて、甘えて、許されて・・・そして大人になっていくものなのかもしれない。
それを見守る大人達が、だんだん少なくなってきているような気もします。
私も、大人でいなくてはと、頑張ってるけど・・・時にはシンドイよね(笑)





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO