ゆっきーの写真で綴る日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008090601.jpg

今年第一号の彼岸花を見つけました。
しかし、今日は蒸し暑かった・・・・・


***

ここのところ体調がスッキリせず、疲れがドッと押し寄せてきた様です。
加えて、最近のおかしな空模様。
昨日は微熱と頭痛。
ちょこちょこ仮眠をとれば、復活するので、何とかやるべき事はこなせました。
あと、主婦湿疹が久しぶりに出てきて、右手のカユミに悩まされています。
あと、首周りも何となく痒い。あせもかなぁ?
でも頑張れば何とか元気なので、昨日も根性でキックボクシングエクササイズにも行ったし、今日は飲みにも顔を出しました。
色々な方にご心配を頂き、ありがとうございました。
こんだけ書いといて何ですが(笑)大丈夫、私は元気です。
ちょっと愚痴ってみただけです。

2008090602.jpg



今日は久しぶりのゼミでした。
プリントは少ししてあったけれど、まだ足りないので追加分をプリントしようとしたら、どうも色が綺麗じゃない。
良く見ると、変な筋が見える。。。
クリーニングしないとだめなのかもしれません。
でも、今それをやっていたら授業に間に合わないので、ネットでお店にデータを送って、プリントしてもらいました。

皆の作品を見ながら、溜め息が。。。
クラスメイト達の見つけた面白い被写体、プリントの出来、関連して広がる先生の話・・・
いつも自分の番が来るまでとても緊張・・・、玉砕覚悟で腹を決めていましたが、思いのほか、何て言うか、温かい評価でした。
もしかしたら、励まして下さったのかもしれないけど。
今回提出したのは、この間行ってきた栃木の写真。
いつになく楽しい気分で撮っていたからかな。
それともマラソンの成果??
この次も、これからも頑張ろう。


子育てして、主婦して、働いて、趣味をして・・・・・・頑張り過ぎでは?
涼しくなった後の暑さで体調維持だけでも大変なのに無理しないでくださいね。

写真ゼミに行ったことが無いので想像してるだけですが、課題を提出するために写真を撮らされているイメージがあって、負担になっているように思えてしまったのですが? (義務で撮影してるような)
自分が学生時代に課題の撮影をしたイメージとダブっているからなのか、作品の制作が楽しく無い作業のように思えてしまいました。
余計なお世話だと叱られるかもしれませんが、彼岸花の写真が何か悲しい。トーンが綺麗に出てるだけに余計に感じるのかもしれませんが。

写真は楽しく撮れない気分の時は撮らないことにしている琥珀亭の自分勝手なコメントでした。
琥珀亭様

心配してくださり、ありがとうございます^^
無理をすると、結果、好きな事が出来なくなってしまうので、やはり気をつけたいと思います。
ゼミは、緊張感があり、皆真剣に切磋琢磨して臨んでいるので、私も何とかそれについていこうと思っていますが、まだまだ甘いようです。
授業に出す事にこだわると、正直、時には写真を撮る事が辛くなってしまうこともありますが、そんな時は気分転換しながら、初心に帰って、好きな気持ちを思い起こすようにしています。
もともとM体質のようなので?自分で自分を追い込むということをやりがちです(笑)
でもやめられない・・・やっぱり好きなんだと思います。
最近は前よりも少し、あせらずゆったりした気持ちで撮れています^^

今回の彼岸花は、白だったこともあって、モノクロにすると、より寂寥感が増しますね。
撮ってるときは、久しぶりに見る彼岸花に驚きと新鮮さを持って見ていたのですが・・・
この時は、撮りながら、蚊に沢山刺されました!(^^;)

忌憚なくコメント頂けるのは、私としてもとても嬉しく、ありがたく頂戴していますので、どうぞ遠慮なく、今後ともよろしくお願い致します♪(^^)
モノクロの彼岸花クリアですね。

写真のゼミ楽しそうですね。
評価してもらえる環境があるってうらやましいです。
こっちも稲刈りが終わったので、もうすぐ畦道が彼岸花で真っ赤になります。

今日は頼んである農家さんが新米を持ってきてくれました。

モノクロ写真って、いいですね。
白い彼岸花がモノクロのトーンにとても良くあっていると思います。
道路際に咲いていることが、なんだか「さみしさ」を連想させてしまうのかもしれません。
写真のゼミは経験がないので、何とも分からないところもあるのですが、作品を発表するという行為は常に批判に晒されるものだと思います。そして、そのことが自分を作品を逞しくしていく糧になっていくのかな。
自分の中だけで完結していると、「閉じた」作品になってしまいますから。
物を作ることは、時には痛みを伴うのです。
「楽しんでやる」ということは、おもしろおかしく気軽にやることではなく、自分の心理状態を客観的に見たり、被写体の動きを予測したりというハードルをクリアしていく課程を「楽しむ」ことなのかな。
だから元気がない時はちょっぴり辛いのかも。
結構、高度なことをやっているのですよ。大丈夫。
dojou7様

ありがとうございます。
はい、ゼミは緊張もしますが、やはり楽しいです。
そうですね、せっかく教室まで通って、見てもらえる環境にあるのだから、沢山批評して貰わないと・・・!
コツコツやっていきます。
ぴかちう様

もう新米の季節なんですよね。
真っ赤な彼岸花の群生は、壮観でしょうね。
私のみたのは、何故か近所の小学校の裏にひっそりポツンと咲いていました。
子供の頃、初めて彼岸花を見た時は、花束にしたい!なんて思ったものですが、触るとかぶれる場合もあるので、花束には不向きでした(笑)

モノクロも良いですよね。
同じ写真でも、カラーとは違った感覚で見られるところが面白くて私も好きです。
ねぎま様

なるほど・・!
何と言うか、すごく納得です。
どんどん晒していくことが、作品を作る上で、また自分自身の成長のためにも、大切な事なんですよね。。
辛い時は辛いなりの流れとか、現況をどう「楽しむ」のか、ということでしょうか。。
とてもエネルギーの要る作業ですが、その為には、自分自身とも常に向きあって居ないとなりませんね。
でも、あんまり考えを煮詰めてしまうと良く無いかもしれないので、日常の中で、色々な物事に出会いながら、新鮮な気持ちでこれからもやっていけたらと思います。
励ましとアドバイス有り難うございました^^


あんま無理しちゃやーよ!!
きっと夏休みから解放されて蓄積されてた疲れやストレスが出てきてしまったんやろね。
確かにお天気も……毎日雷雨やもんね(-.-;)

だるいときは仮眠やめてドカンと爆睡しやしょ!して!お願い!!(ノ_・。)
つね吉様

ありがとう~っ(;。;)?
今日こそ、今日こそ~!
早く寝るよ!
(もう遅いけど…)
白い彼岸花ってあまり見ないよね。
うちの方は田舎なので、彼岸花はあちこち見るけど。
白はめったにいない(笑

したの写真、バックがコンクリっての、いいね。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
akko様

白は赤に比べると、中々遭遇しないよね、そういえば!
え、もしかして彼岸花じゃ無かったりして・・(^^;)
っと思って、今調べましたら、ちゃんとあるそうです。
ただ、赤い彼岸花と、ショウキズイセン(鍾馗水仙)との交配種であることが分かりました。
やっぱり白は赤に比べると珍しいみたいですね。
ホント、近所の道端にひょっこり生えていたのよ~
ラッキーだったのかな♪
鍵コメ様

ありがとうです^^






  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。