ゆっきーの写真で綴る日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008100201.jpg

仕事帰りに途中下車して、ちょっと寄り道。
三鷹市美術ギャラリーで10月19日まで開催の、
"スナップショットの時間~三浦和人と関口正夫~"展へ行ってきました。

※詳細は下のリンクから見られます。

 三鷹市美術ギャラリー
 http://mitaka.jpn.org/gallery/
 スナップショットの時間~三浦和人と関口正夫~
 http://mitaka.jpn.org/ticket/080906g/


***

お二人の作品を見ながら、スナップショットの面白さは、人物そのものや、人の気配、面影、痕跡などを、撮影者がどんな気持ちで見つめていたかを、その一瞬の写真を通して感じることなのではないかと思いました。
スナップでなくても同じ事なのかもしれないけど。

見ているうちに、もっと私も撮りたい、と思うのだけど、いざ町中に出るとスナップを撮ってはいけないような、遠慮がちな気持ちがどうしても先に立ってしまい、結果、写ったものも臆病なものになってしまっているみたい。。

2008100203.jpg


最近特に厳しくなってきているから、街で子ども達を見かけて、素敵な一瞬があったとしても、おいそれとカメラを向けるわけにも行かなかったりする。
ノーファインダーという手もあるのだろうけど、、、
やっぱりコミュニケーションも欲しかったり。
毎回やってられないかもしれないけど。

ギャラリーを出て、家に向かう途中、何度か「あぁ~…」と思う場面に遭遇した。
私の一眼デジカメは小振りのものだけど、それでもやはりどこか人を警戒させてしまっているような気がしている。
ふとした出会いに寛容な、スナップに向いているカメラが欲しくなっている今日この頃。。

あ、決してカメラのせいにしてるわけではありません…(^^;)

2008100202.jpg


わたしも街角で人間を入れて撮ったりしますが、コンデジが多いですねぇ。
でも、コンデジで撮るのを慣れると、一眼レフでも撮るのが平気になりますよ。
まぁ、東京と地方では警戒感が違うのかもしれませんが。。。

でも、
もう、10年以上前になりますが、田舎の神社の境内にある ブランコと滑り台しかない小さな公園で、女の子二人が遊んでいたので、撮ろうと思って「写真撮ってもいいかな?」って声をかけたら、「知らない人に写真撮られたりしたらダメってお母さんが言ってたからダメ。」という返事が返ってきて、色々な意味でショックだったのを覚えています。
海外で撮影したと思しきカレンダーなどを見ると、
こっちも微笑ましく思うような表情をした子供たちの写真がよく載っていますよね。ある意味、愛を欲してるような顔つきだとか、地域によってその辺は差があったりするけど、
ああいうのを撮りに海外に旅したい。
風景も好きだけど、カメラ目線でない人物のスナップも好きです。
きれいなうろこ雲。秋ですね。

写真撮ったりするのも、街中では気を使いますよね。
ゆっきーさんはまだ女の人だけど、男の人が首からカメラをぶら下げていたら、私も「コイツ怪しい!?」とか最初っから疑ってかかりますもん。
そんな目でばかり人を見てはいけないとは思いますが、今の世の中考えられない事が多すぎますから…

人の写真って、なかなか取りにくいですね。
その点、保育園や学校の行事の写真は、いい顔がたくさん取れますね。
一眼レフの方がブレにくくてきれいな写真が撮れるけれど、私はデジカメをバックに忍ばせて、ささっと撮ることも結構あるかなあ。。。でも、みんなの顔が後ろ向いてたりして、ちょっぴりさみしくなります。
先日のベトナムの写真展は、人の表情が生き生きしてて、こんな写真撮れたらいいなあって思いました。
take525+様

そんなことがあったんですか。
でもこんなご時世、もし私に娘が居て、保護者の居ない所で知らない人に娘が写真を撮られたらやはりよく思わなかったかも知れません。
知りあいではない子供は撮らないと決めている方もいるようです。
私も親族や子供の友達、ご近所の子ども達が多いです。
コンデジはフットワークも軽くて気軽だし、目立たないですよね。
でも、この前、自転車に乗ったおまわりさんの後ろ姿を写した瞬間、振り向かれ目が合って、「今撮りましたよね?!」って怒られました・・・
で、コンデジの画像を消去するとこまでしっかりと見届けられ、「他に何とってるんですか?」って前後の画像も確認されました(泣)
お巡りさんは撮っちゃいけないことになってるって知りませんでしたよ。。。

akko様

やっぱり、こちらに心を開いてくれている表情は、素敵ですよね。
私も、カメラ目線じゃないのも好きです。
旅もしたいけど、日常の身の周りにも取り逃がしてる物が沢山あるような気がして、時間が足りるかな・・・と欲張りなワタシでした(^^;)
そして今日は雑務に追われています・・・
やんなきゃなんない事が山積み(泣)

お久しぶりです。
昔、京橋にある交番の写真を撮っていて、おまわりさんに注意された事があります。過激派のテロ対策らしかったですが、ちょっと過剰反応というか、そもそもそんな怪しい人は真正面から堂々とカメラを構えたりしませんよね。

また、子供を撮られる事に神経質になっているお母さんは、多いですね。
仕事で撮影に行ったスポーツクラブでのインタビューの後、編集者と室内と人物をいれたアングルを相談しているだけで、いきなり鬼のような形相で「どちらの方ですか?うちの子供を撮らないで!」と文句を言われた事もあります。その子なんて全然撮る必要がなく、むしろ邪魔だったのに・・・。

最近は仕事で町並みを撮っても、人の顔が判別できそうな時は、全部ぼかしをいれたりして、分からなくしています。

なんか、悲しくなりますね。
だから最近プライベートでは、人の入る写真を撮らなくなりました。

今日の午後は、吉祥寺のリベストギャラリー創へ知人のグループ展(8日まで)を見に行こうと思っています。吉祥寺は子供が小さいころに住んでいた町ですが、だいぶ変わったでしょうね。そうだヨドバシカメラにも寄ろうかな。
がーこ様

本当、信じられない事件や不祥事が、またかという感じでニュースになる度、暗澹たる気持ちにさせられますね。
でも、堂々と首からカメラ下げてるのは、逆に撮影してる事を隠してないわけだから、私には普通に思えるのですが、やはり抵抗ある方もいらっしゃるんですよね。
…とここで、気になったのは、初対面の人と人が出会う時、何を持って怪しいと思うのか、ということです。
怪しさを判断するキーワードに"カメラ"も無条件に含まれてしまうとなると、やはり考えなくてはいけない事が色々とありそうな気がしてきました。

SAKURA様

やっぱりちゃんと撮影の承諾を得てる場合や、写真撮影の許可がされているところでは、こちらものびのびと撮れてるというのはあると思います。
昨日は駅前に、ちょっとカタギじゃ無さそうな風体の人物が、良い感じでいらっしゃったのですが、声をかけてしまうとダメな感じでもあり、勝手に撮って追いかけられるのもコワイし・・・とヒヨって、「あぁ~…」だったんです(笑)
ベトナムの写真展は、せっかくお知らせ頂いたのに、やはり見に行けそうもなくて残念です。
生き生きした表情の写真を見ると、良い出会いがあったんだろうなと、ちょっと羨ましくなりますね。
私も・・パソコンに張り付いている場合ではなかった~汗


holmeswan様

どうもお久しぶりです!
holmeswanさんも、お巡りさんに怒られちゃいましたか・・・
ちょっと考えれば怪しく無いって分かることかもしれませんが、やはりダメなもんはダメなんですね。。。
世の中のモラルが低下してると言われる昨今、子供を持つ母親のみならず、「人を見たら敵と思え」状態の方もまた、増えてきているのかも知れませんね。
心情は分からなくも無いです。
でもいきなりその文句は無いですよねぇ~!
よっぽど普段からピリピリ来てたのかもしれませんね。。

ぼかし作業自体、どこか不本意で残念な気持ちになったりしますね。
お仕事だから仕方ないのでしょうけど。
私もブログ用に撮るときは、なるべく顔が入らない様にしていますが、やっぱり素敵な表情だったりするとそのまま載せたくなる衝動にかられます。

今日は吉祥寺にいらっしゃるんですか?
電車ですぐ行けそうですが、今日は身動きがとれず・・・
holmeswanさんとお久しぶりの再会のチャンス?と勝手に思ったのですが残念です(泣)
そうそう、ヨドバシもありますね。
色々あるので助かってますが、お財布が緩むので危険地帯でもあります(笑)
人を撮りたいと思いますね。街並だけだと、やはりちょっと寂しい。
同行者がいればお互いにモデルになれるけれど、「おまえ、邪魔」と言われるのがオチですな。
おまわりさん。制服系の方は大抵撮影禁止です。
権力を行使する職にあって、その個人を特定できてはまずいのだと思います。まして、武装してますから。例えば、犯人を撃って死亡した場合、撃ったおまわりさん個人の意思ではなく、また罪でもない。ということを担保したいのでしょうね。そういう発想なのでしょう。
ちなみに地下鉄構内と駅員も撮影禁止です。
まぁ、おまわりさんほど厳しくなく、撮影に応じてくれる駅員さんもいますけれど。それでも、制帽をかぶり直して、身支度を整えてからでなくてはNGです。
地下鉄も新型車両を撮りたい鉄チャンがやってきます。
これは、あるていどは黙認してくれますが、なぜか駅構内を撮りまくると注意されます。そんなに秘密があるのか?あるんですよ。それはまた今度ね。ふふふ。
公務中の人間に肖像権はありません、と一般にいわれています。
文面を読むかぎり、そのおまわりは職権(公権力)の濫用でしょう。
張り込み中の私服警官の捜査妨害になる、といった特殊なケースを除いて、
警官を撮影してはいけない、という法律がありませんから。
前後のコマの確認もおそらくは職権の濫用です。
所轄のしかるべき立場の人間にクレームを言うべき事案ですよ。
ねぎま様

制服系、やっぱりダメですか。。。
制服だから撮ったという私も安直だったんですけど、後ろ姿は面白いかなと思い・・・
消防関係は割とオッケーな感じだったけど、警察は武装してますもんね。
地下鉄駅と駅員も禁止とは、鉄に詳しい方でないと知り得ない情報なのかしら。。
駅構内の秘密については、是非お伺いしたい~!!
せき様

もしかしたらそうだったのかも。。。<職権濫用
若手のお巡りさんだったので、それこそ何かあって上司からのお咎めを受けるのを恐れたのかも知れません。
後ろから撮ったので顔も分からないし、たまたま振り向いて私と目が合ったんですけどね。
のんびり(というふうに私には見えたのですけど)自転車でパトロールしてるところでした。
夜の原宿竹下通り。
実はちょい飲みの帰りだったんです・・・(^^;)
私も少し酔ってたので、「え~?」とゴネながらも、渋々言う事を聞いてしまいました。
その後、「写真好きなんですか」とか会話したりしたのを覚えてます。
会話した後で頼んだら、もしかして撮らせてもらえたのかしら。。
法律ではOKだったんですね。
よくよく考えてみると、私も消されて残念だったけれど、お巡りさんも人間だから、やっぱり嫌だったのでしょうね。。。
今回の事は勉強になったということで、もし次に制服の人を撮るような時には、思い切って正面からお願いしてみようかなと思います。
教えて下さり有り難うございました(^^)




仕事帰りの寄り道で素敵なスナップ写真と
素敵な雲に出会えて良かったですね~。
スナップに向いているカメラと言えば
黒くて小さめのデジカメがいいと思います。
今使っているF31fdは銀色が目立つので
次は黒いボディでメモリー書込みの早い機種を
買いたいと思っています。
(k)~様

黒くて書き込み早いのってどれがいいのかなぁ~
調べてると、どんどん物欲が…(^_^;)
お金が無いから、頑張ろーっと(泣)
今度、ポリ公の写真撮影にチャレンジしてみようと思いました。もっと早くここを読んでたら、昨日夜間巡回してるポリ公を撮影して反応を楽しめたのに…。
街ブラしてると面白いものがたーーーくさんあるんだけど、写真撮りにくくてせっかくの面白いシーン撮り逃すんですよね。
自由に撮れたら今の4倍は日記書けるのに、ほんと悔しいです。
特に男性が人ごみで携帯写真撮ってるとチカン扱いされかねないのでほとんど撮れません。
お金払って行ってる食べ放題でさえ写真撮ると店員にジロジロ見られたりしてね。
頭に記憶チップ埋め込んでもらって、目で見た物を記録してパソコンに転送できるようになったらいいのになぁ(サイボーグかい)。
そうそう、江戸東京建物園に行った時NHKが打ちの娘にカメラ向けてインタビューしててね、取材が終わったあとでデュレクターがちゃんと取材の趣旨説明と放映の承諾を貰いに来ました。
写真って気をつかいますね。
ゆっきーさんのブログはみんなが楽しみにしているので、世間の目に負けずがんばって写真撮って掲載してくださいね。
正誤表
誤 打ちの娘
正 ウチの娘
間違っちゃいました(汗)
歩いていると老若男女にかぎらず撮りたい人をいっぱい見かけます。
たまに声をかけて許可を確認するのですが、はっきり断られるときもあります。
許可を貰ってもブログに載せる許可までは貰っていないので載せられませんが、それでも人は撮りたいですね。
クロアン様

夜になって、こちらも激しく雨が降り始めましたよ。
>ポリ公を撮影して反応
も~そんな事言って、何かゴタゴタになったら、折角の有意義な徹夜席取りの想い出が台無しになるところでしたよ(笑)
愛機のクルッパチSは娘さんの晴れ舞台で活躍させてあげてくださいネ!


みどリン様

みどリンがカメラ持って街ブラしたら、何が写ってるか楽しみです(笑)
うーん携帯はビミョーですかね。
ちゃんと構えて撮ってれば、大丈夫だと思うけど~・・・
でも、仰る通り、男性のほうが、あらぬ誤解を受け易いリスクがあるのは否めませんね。
飲食店は、最近はだいぶ変に思われなくなってるのじゃないかな。
食事ネタのブロガーも沢山いらっしゃるし。。

>頭に記憶チップ埋め込んでもらって、目で見た物を記録してパソコンに転送できるようになったらいいのになぁ(サイボーグかい)。

それは私も同じ事思った事ある~~
目がカメラなら良いのにってね!

やっぱり不特定多数にさらす場合には承諾が必要ですね。

>ゆっきーさんのブログはみんなが楽しみにしているので、世間の目に負けずがんばって写真撮って掲載してくださいね。

そんなこと言ってもらえるなんて嬉しいです(ToT)
地道にやっていきます~♪
hiroinouye様

やっぱり人を撮りたいですよね。

>許可を貰ってもブログに載せる許可までは貰っていないので載せられませんが、

そうですね、私も通りすがりの方に許可を貰って撮ったものがあるのですが、ブログには載せていません。
作品として成立していれば、いつの日か陽の目を見ることもあるのかもしれませんが、まだそこまで?
でも、プリントしてお渡しするなど、出来る事はあったのに、そそくさと別れてしまった方もあったりして。。。
人を撮るからには、そういう体勢もしっかりと立てておくべきなんですね。
頑張りたいと思います。
ほんと、ゆっきーさんの写真綺麗だから見ていて楽しいです。
僕の
ピンボケ&ヘンテコな切り口
の写真が恥ずかしい(でも直らない。笑)
ただ見せたい物をベロ~ンって撮ってるだけーって幼稚さ(汗)。

ゆっきーさんの写真にはちゃんと、この角度から撮る理由がある、って伝わってくるからすごいです。
みどリン様

それも個性だから良いのでは・・・^^
でも同じ物見て、共感出来ると嬉しいよね!





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。