ゆっきーの写真で綴る日記です。
2008101103.jpg

秋ですね。
今日は良いお天気でしたが、遠出が出来ず・・・
しかたがないので、家に籠って、前から気になっていた細かな整頓をしていました。
暑かったり、寒かったりすると、こういった作業、私はなかなかやる気になれないので、
今くらいの季節が向いているみたいです。
普段あまり手を伸ばさなかった所から、忘れかけていた色々なものが出てきました。


***

もう二、三年前の、学年便りや、通っていた幼稚園の園便りまで。。。
結局またファイルしましたが、懐かしさから、つい手を止めて読み入ってしまいました。

長男、次男、それぞれ別の園でお世話になりましたが、そこに書かれている園長先生の言葉は、当時の私には育児をする上での励ましであり、指針でもありました。
お便りを通して、親としての私も育てられてきたような気がします。
(まだ発展途上ですが・・)
今再びお便りを読み返し、そしてまた、大切にとっておくことにしました。

文章そのものも、とても素敵なので、ここに抜粋し載せたいところなのですが、なにぶんご本人の許可を頂いていないため、言葉足らずの私の説明でご容赦を。

どちらの園でも、よく強く言っておられたのは、色々な子どもどうしがお互いに関わり合いながら、コミュニケーション能力を育てていくことの大切さであったように感じます。
なんだそんなことかと、耳にタコが出来るくらい、あちこちでも言われている事だったりしますが、だとすると案外、それを実現できる環境の不足が叫ばれている、ということでもあるのかなとも思います。

そして、それは小学生になった今の子ども達にも通じる事のようです。
子ども同士、何もトラブルが無いことは、大人にとってはとりあえず安心であり、都合の良いことかもしれませんが、トラブルを恐れて、あまりにも予防線を張りすぎてしまうのは、実際子ども達にとってどうなんだろうと、疑問に思ったりします。
トラブルは起こって当たり前。
大人達だってしょっちゅう何やかや、トラブル続きだったりしてますし。
自分の子だけが良ければそれで良い訳でもない、色々な事が起こっても、全体を包括的に見守り、受け止められるエネルギーが大人側に求められてるような気がします。

そうやって見ていくのは結構しんどい事かもしれないけど、何かあったら面倒、という理由で、子ども達から成長の種を奪ってしまっているのは、大人達なんじゃないだろうか・・・

とか。

色んな思いに耽りながら、過ごした一日でした。


子供の事って、自分でも知らず知らずのうちに力が入ってしまいますね。
特に自分の子供が関係していたら。。。
娘が小学生の頃はよく友達と何やかやとありました。
でも幸いな事に、大きな問題に発展はしませんでしたけど。
今情報も氾濫してるし、何が1番か?って判らなくなります。
子供も2人とも二十歳を過ぎましたけど、私も今もまだどうなのかな?って考える事ばっかりです。
就職したらもう良いだろうって考えてたけど、甘かったです。
子育てはまだまだ続くのでした~ε-(_- ヾ)ハァ (苦笑)
こどものうちにコミュニケーション能力をきちんとつけておかないと、オトナになってから周囲に馴染めないヒトになっちゃうんですよね。

価値観は、ひとそれぞれ違うのだから、意見は違ってあたりまえ。
しかし、お互いに尊重しあい、妥協点をみいだす。
言うのは簡単ですが、それをきちんとコミュニケーションによって行うのは、なかなか大変です。
コミュニケーション能力って、ほんとうに大事v-237
職業柄、大学生たちを相手にすることが多い職場なのですが、ふだんから周りの人とよく会話をしている子は、プレゼンもうまいし、就職活動や教員採用試験も乗り切っていってます。そういう子たちは、小さい時から親ともよく会話をしているみたい。。。

「いっぱい抱きしめてあげてください!」
が保育園でよく言われる言葉です。昼間親がいっしょにいない寂しさを埋めるというだけでなく、親が子供に与える安心感が、子供に自信をつけるみたいです。

と頭ではわかっていても、忙しい時、ついつい「ちょっと待って!」と言ってしまいます。子供にとっての「今」を大切にしてあげなくちゃと反省する日々です。
がーこ様

お子さんが成人されてもまだまだ…ですか。。汗
でも、がーこさんのお子さん達、色々お土産やらプレゼントなど、普段からがーこさんを気遣ってらっしゃるご様子で、良い感じに大人へと成長されてる印象を受けましたよ!

そういや、私は自身いまだに親に心配かけているところがあるかも(^_^;)
でももうほとんど放っとかれてまして、親達は親達で好きな事やってるみたいです。
というか親にしてみたら幾つになっても子どもは子どもなんですね、きっと。。
最近は両親の健康も少しずつ心配になってきました。
とりあえず安心させてあげないと・・・なんて思ってます(笑)

take525+様

大人になればなるほど、コミュニケーション自体、なかなかとりにくくなっている現状もあるかもしれませんが、やはり幼児期のそういった体験の有る無しは大きいかもしれませんね。
喧嘩や、いじわるなど、されたり、仕返したり、仲直りしたりっていう経験を積む事は子どものうちだからこそ思い切り出来るような気がします。
子どもには柔軟性があるから、結構復活も早いし、大人より心にパワーがあるようにも思えます。
むしろ大人同士のほうが難しいかも・・・(^^;)
SAKURA様

コメレスに間が空いてしまいました、スミマセン!
やっと一息つけました~

そうそう、会話力っていうんでしょうか?
より正確に自分の意見を伝えるには、会話の多さとか正確さ、順序立てとか色々・・・出来た方が良さそうですよね。
そして単にインフォメーションでとどまらず、コミュニケーションとなるためには、相手との心のふれ合いが必要なのかも。
子どもを抱きしめるのは、どんなに沢山の言葉よりも一番伝わる方法でしょうね。
そしてそうする事で、逆に自分自身も子どもに許されていると感じる瞬間でもありますね。
大きくなるとだんだん嫌がる様になってきちゃうんだけど・・・
今のうちに一杯、チューとかハグとか、しまくりましょうよ!!e-266

私もついつい「ちょっと待って」が出たりします。
気がつくと、大人の都合に付合わせてしまっていたり。反省反省~・・・
子どもの「今」を大切に・・・本当、そうですね。
あせらずに、小さな一つ一つの「今」を積み重ねていきたいものです。
…ただし、できるだけ。(^^;)

最近って、子供が大人化してるというか、大人のコントロール下にあるというか・・・。
子供が変わったというよりも、子供に対する大人の概念が変わったような気がする。
昔って、子供は失敗するものだし、ケンカするものだし、ぶつかり合うものだと大人が思ってくれてたんだと思うんだ。
だから、毎日ケンカして毎日仲直りしてを繰り替えてしていた。そのことを誰かにとがめられたことなんてなかった。
今でもそれができるご家庭もあるけれども、そうではないお家もあるもんね。
「こんなことがあったから、うちの子に謝ってください。」
とお母さんから電話をもらうことって、私だけじゃなく、しばしばあることみたい。
何をしたら良いのかわからずに、自分が何をしたいのかすらもわからずに、仕事を辞めちゃう子が多いのだとNEWSで言ってた。
自分で、失敗するって、そして解決するって大切なんだなって私もつくづく思います。
先回りして守るだけが親の役目ではないのだと。
うちの娘も親の知らんところでイロイロやらかしているようです。ケンカ、言い合い、仲直り等々、学童保育の指導員から近況を聞くとびっくりすることがあります。
でも、本来そんなもんやんね、子供って。俺たちが小学生ぐらいの時も取っ組み合いのケンカなんかしょっちゅうやったし…
そうやってケンカして仲直りして少しずつ人との付き合い方を覚えていくことは必要なんだなぁと思います。
親が関わらない世界を持ちつつある貴重な時間を大切にしてくれればいいなぁと思ってます。
なるみ様

うーん、そう言われれば、良い意味での子どもっぽさが見えないと感じるときもありますね。
それとも、まだ私が良く見てないのかもしれないけど。。。
そういえば私も子どものときはケンカしても、親に相談とかあまりしなかったかな~
しかも仲直りっていうより、次どうやって仕返ししようかとか、悪どい事考えてたりして(笑)今思えばヤな奴~~
なのに、大人になった今では「ケンカしないの~」とか言ってたりして。。グフフ
こんなんでいいんだろうか?(いいんです!!)
大きくなって、したい事や何をすれば良いか分からないっていうのは、かなり深刻な問題ですね。
塗り絵ばかり書いていると、白画用紙を出された時、何したら良いか分からなくなってしまうのに似てるかしら。
それでも、紙飛行機でも折るのならそれも素晴らしいと思うけど。
自分の意思を探る作業というのは大切でしょうね。
クロアン様

娘さんはかなり逞しい感じですね!
でも、ケンカとか言い合いとか、気持ちや言いたい事をはっきりと表に出せる子ども時代を送れるって、素敵だと思います。
大阪の小学校にいたときは、最初カルチャーショックもあったけど、何でもポンポン言い合ってて、腹の中で何考えてるのか分かりやすかった印象があります。
学校に残って、男子対女子でスゴい戦いとかもしてたけど、あの頃の小学校では、思いっきり放置されてたなぁ・・・そういえば。。。
ホント、大人が介入しない子どもだけの時間も大切ですね。
でも、息子達の友達同士の会話聞いてても、結構色々言い合ってて、、、洗い物しながら、耳そばだてて楽しく聞いてます(笑)
この前は、うちに来てた子達が外で喧嘩してて、近所の怖いおばさんに(また)怒られてました・・(^^;)





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO