ゆっきーの写真で綴る日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008102603.jpg

今日は、午後から写友を誘って、「写真売りましょ!買いましょ!展」へ行ってまいりました。
写真は帰り道に撮ったもので、展示とは関係ありません。

詳細はこちら。↓↓↓
DMs380.jpg

http://www.alao.co.jp/shinc.html
10月21日(火)~11月2日(日)月曜休館 AM11:00~PM7:00  
ギャラリーコスモス Gallery Cosmos  03-3495-4218

会場のギャラリーコスモスは、JR目黒駅から権の助坂を下って徒歩12分くらい、大鳥神社の少し先あたりにあります。

***

日頃拝見させて頂いております風間氏のサイトより、こちらの展示を知り、風間氏も出展されるとのことで、行く機会をうかがっていましたが、今日やっと運良く一人で外出のチャンス!
友人を誘って、いそいそと出掛けてまいりました。

写真家の横木安良夫氏と五味彬氏が主催された、展示企画。
出展者は139名、1400枚以上の作品のオリジナルプリントをどれでも一枚3000円で展示即売されています。

それぞれのプロフィールを見ると、学生の方のものから、広く名の通られた方のものまで、会場に設置された黒ファイルの中に全て納められていました。

友人と「ここ観終わったら、どこかで食事しよう」なんて話もあったのですが、何となくそんな気はしてたけど、やっぱり予想通り、写真の閲覧に二人とも没頭・・・・・
お腹はぺこぺこなのに、全部見るまで動けません!

写真を見ていて、本当に色んな人がいて、色んなものを見ていて、色々な表し方をしていて。
端っこから見始めて、最後の方に来ると、もう頭がボーっとしてました。。。
でも、とても刺激を受け、勉強にもなりました。

風間氏の写真は、他にも色々出されていたと思うのですが、私が見た時には、もう二枚しか残っていませんでした。
ポラロイド転写という手法を使った味わいのある作品です。
数年前に個展に伺った時には、残念ながら購入することができなかったので、今回、一枚買わせて頂きましたのは、迷いましたが、花の作品が多い中で、珍しいホットドッグの写真の方でした。

他にも、お名前は存じませんが、気になる作品を出されている方がちらほら。。。
休日ということもあって、会場には若い人中心に、沢山の人が来ていて、皆さん黙々と写真の入ったファイルに見入っていました。
沢山の作品を拝見しながら、気持ちがざわざわと、とても高揚した気分に・・・!
一緒に居た友人も同じ気持ちだったようで、会場を後にして駅へ向かうみちすがら、二人して何故か水槽のフグを激写。

目黒駅周辺もとても楽しそうだったのですが、今日は撮影時間が取れず、泣く泣く家路へと向かいました。

11月2日まで開催されています。
ご興味の有る方、是非に。

さて、今日は早く寝ないと(笑)

刺激になったようで良かったですね。
参加しようかどうしようか考えたのですが、めんどくささのほうが先に立って見送ってしまいました。
成功するのかな~?と懐疑的だったことも一因なのですが、デジカメWatchにも取り上げられていたし、へ~意外と感心あるんだな~と思いました。
先週はなにかと浮き足立っててご訪問が間延びしちゃってますたいつのまにいっぱい更新されてた
ゆっきーちゃんは目黒に行ってたんや
いろんな刺激いっぱい受けられたみたいでよかったに~今後に生かせるアイデアを頭の引き出しいっぱい使って詰め込んじゃえ!
今日は日付変わる前に寝るべー(笑)
yukinyaa様

場所がコスモスだったので、もしかしたらゾロ目組の方も作品出されていらっしゃるかなと思いましたが、見つけられませんでした。

出展された作品の中には殆ど売れてしまっている方もあり、どんな作品だったのだろうと、逆に気になってしまったりもしました。
安いと思うか、それとも高いと感じるか、どれでも3000円で売り買いされることと、多くの人に見てもらえる機会が得られるということ…よく考えると思い切った企画なのだと感じました。
まとめられた作品展を落ち着いて見るのとは、また違った、混沌としたエネルギーの感じられる熱い雰囲気の会場でした。
こんな企画があったのですね。
3,000円は面白い値段設定ですね。
買いやすいし、売れてもこれでは食って行けないし(笑
文化祭的なお値段ですね。

今度、お友達と目黒に行く機会がありましたら
ぜひとも目黒雅叙園を訪ねてみてください。
ハリウッドの大道具さんが、おもいっきり張り切って
ニッポンのセットを作ったら、どこか間違えてるような。
そんなバカバカしいくらい豪華絢爛な仮想空間が広がっています。
トイレの中に川が流れていて太鼓橋が掛かっているからね。
つね吉様

いえいえ、お気になさらず、いつでもお暇ができた時にいらして下さい♪
そちらはサッカーで盛り上がってるみたいで何より~^^
お互いエネルギーの元を蓄えようねっ
お買いあげありがとうございました。
実はこの展覧会に参加するかどうかはむつかしい判断でした。
個展で作品を買い上げて下さった方が大勢いらっしゃるので、
ここでこんなに安く出すとその方たちへ申し訳ないと言うことと、
ギャラリーと作家との間の暗黙の約束のようなものもあり(つまり作品の値段を下げないという)迷ったのですが、
横木さん五味さんのオリジナルプリントを日本に根付かせるという壮大な(笑)計画に賛同して、参加と言うことになりました。
大勢の参加者とお客様で一応企画は大成功であったと思います。
遠いところを本当にありがとうございました。

尚、売れてしまった作品を想像するよすがとして、
壁に全作品の複写サムネールがあったんですが。。。

ふぐ~

近くで見るとちょっとお間抜け顔にも見えますが・・・・・・

食べたら美味しいんでしょうねぇ~~汗


ねぎま様

3000円は、作品にかかった費用に換算すると、赤字であったり、 普通の相場から考えると破格のお値段かもしれません。
でも、いざ気に入ったプリントを目にした後、その値段をお支払いすることに、何故だかとても重みを感じてしまいました。
作品を楽しむと共に、面白い体験であったとも感じています。

目黒は本当に数回しか訪れたことが無いのですが、流行のインテリアショップが沢山あったりする一方、少し路地に入ると、下町のような雰囲気もあったりして、もう少し開拓してみたいなと思いました。
目黒雅叙園は、結婚式等で行ったことがあったかも。。
でも、トイレに太鼓橋なんてあったかしら・・・?!
いつか行くことがあったら、しっかりチェックしてきますね(笑)

風間様

ご無沙汰しております。
そうですよね、、私も、「本当に、このお値段で良いのかしら?」と思いました。
以前個展を拝見したときは、オリジナルプリントのものは、私の持ち合わせではちょっと手が出せなかった記憶でしたので・・・
でも、お陰さまで、幸運にも良い買い物をさせていただき、こちらこそ有り難うございました。

横木さん五味さん以外のプリント3点購入すると、お二方の作品の中から一枚頂けると聞き、一瞬どうしようかと思いましたが、そこはグッと思いとどまってしまいました。
気になる作品もいくつかあったのですが。

壁面のサムネール、そう言われれば、ありましたね・・・!
チラッと見たのですが、作品ファイルを終いまで閲覧することで一杯一杯でした(笑)
あそこを見れば良かったのですね。

また次なる企画があるのなら…と、実はひそかに楽しみにしております♪

(k)~様

ふぐ、食べたら美味しいですよ!
淡白かも知れませんが、昔門司に住んでいた頃は、正月でもないのに(笑)時々食卓に上ることも有り、すっかりフグ好きになりました。
こちら東京に戻ってからは、食べる機会がグッと少なくなり、ちょっと寂しいです。
(k)さんは苦手でしたか?

門司~

広島に住んでいたときですが
社内旅行で門司にふぐを食べに行った事が~
なつかしや~~汗
(k)~様

そうでしたかぁ~
それじゃお魚は大抵大丈夫なんですね。
汗~はもう分かりましたから~(笑)
広島は牡蛎が美味しいですよね。
でも、牡蛎にはあまり良い想い出がないです~汗
実は
牡蠣には拘りがあります
牡蠣のつるつるした部分(右半分)は食べられなくて
ビロビロのある左半分は好きです

続けざまにお邪魔してごめんなさい~~ 小さく汗っ! 



で、おなかがすいたからフグをお召しになったと…
うらやましい~
俺もふぐ大好きですが、値段がアレなもんで、滅多に食べられません。最近では、去年の結婚記念日に食べたっきりです。
今年の冬の家族旅行、ふぐにするか?蟹にするか…
(k)~様

へー…
右と左ね…φ(.. )

食感の違いかな…?
じゃ、汗禁止ね!ウソ(笑)
クロアン様

フグは撮っただけです。
食べてません!

食べたいけど高いよねぇ~
うちは実家に帰らないと食べられないです。

カニも良いけどね。
子供達にたまには美味しいもの食べさせた方がいいのかなあ?
でも何か勿体無いわ…





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。