ゆっきーの写真で綴る日記です。
2009021001.jpg

この道を通ると、イラッとするのは。


ヒーリングというには攻撃的な色使いではあるな。
カタカナでヒーリングという字面もなんだか痛そう。
全然、癒されそうにありませんねぇ。
「クリーニング」が似合いそうな看板ですね。
ねぎま様

ええ、初めてこの看板を見た時、思わず笑いました。
夕暮れの住宅街に浮かぶ看板がブキミで…
通る度にツッコミいれたくなるのですが、次第に軽く苛立つように…(笑)
その上、何だかすごく強気な感じだし~
kuwapon様

アハハ、それは気付かなかったです~!
クリーニングとヒーリング、商売替えしても、看板そのまま使えそう。
やる気が有るのか無いのか~?みたいな(笑)

僕には霊感無いけど、この看板には絶対悪いナニカが憑いてると断言しちゃいますね(笑)。
なぜか、
この世にはきっと、良い「ヒー」と悪い「ヒー」というものがあるんだなぁっていう事に思いを馳せてしまいたくなる、刺激的な「ヒー」という文字ですねー(汗)
この看板の
「ヒー」の文字は
「ヒーリング」の「ヒー」ではなくて、
辛ムーチョの袋に載ってる婆さんの
『ヒ~~~~』
に近い「ヒー」ですね(ごめんなさい、AB型のわけわかんない分析癖です。笑)
ピーリング!!
イラッとする気持ちは分かるようなきがします~
黄色と青で縦にヒーリングと書いたら
誰も納得しませんし
どちらかと言うと許せない気持ちですよね。
癒されない、むしろ心にとげが刺さっているようになるのに「ヒーリング」

看板に偽り有り
みどリン様

・・・私も見習って想像力を働かせちゃいますね、

実は辛ムーチョのお婆さんには、かつて生き別れになった双子の片割れがいて、何をするにも息がぴったりだった。
ところがある日、熱いチゲ鍋の早食い競争をした時に間違えて下唇を火傷してしまい、それがキッカケで二人の中がギクシャクとしてしまったという逸話が。
以来、二人のフィーリングの正しい発音は、実はヒーリングなのではないかと囁かれ、熱い食べ物への恨みつらみが重なって、生まれたスポーツが、これだ。1.2.3…

 「カーリング」

(この物語はフィクションです)

これで私もAB型の仲間に入れてもらえるかしら~(*'-'*)
…頑張って考えましたが、お粗末様でした(泣)ユルチテ。m(_ _)m

vivo様

ピーリング(・∀・)イイ!!(笑)

最近お肌がくすみがちで…
それならピーリングがおススメよ♪

の、ピーリングでしょうか。

早速今日のお手入れは念入りにしたいと思います…+・*☆*+゜



(k)~様

流行の癒し系なら、やはり横書きでアルファベットが◎でしょうか。
もう、思いっきり怪しいって書いてあるみたいですよね(笑)
余計なお世話かもしれませんが。。
お客さん、入ってるのかなぁ~と心配になって来ました・・・!
クロアン様

こんな時代なので、こういうのもありだろうけど、何か、首を傾げたくなる。。。
たかが看板、されど看板~
看板の第一印象って大きいんですね!

この看板、ここまで私に言われる所以も無いのだろうけど・・・
何故か突っかかってしまいたくなる。
もしやそれだけ、私の心がささくれ立ってるって事なのかしら~(泣)






  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO