ゆっきーの写真で綴る日記です。
2009060302.jpg

仕事から帰ってくると、次男が家の前の道路で遊んでいました。
私を見つけると、すぐさま駆け寄ってきた次男。
聞くと、学校から帰って、外へ遊びに行っている間に、長男が鍵をかけて出掛けてしまい、家に入れなくなってしまった、とのこと。
ちょうど雨もポツポツ降り始め、心細くなっていたみたい。
アスファルトを見ると、どうやら落書きをして待っていたらしいけど。。。

・・・何か、悩んでた・・?
最近、般若心経がマイブームらしいのですが。
ごめんね、お母さんてば、煩悩だらけで・・・( ̄ー ̄;)

一緒に家に入ると、我慢の糸が緩んだのか、軽くベソをかきはじめましたが、おやつの鯛焼きを出したら、即笑顔になりました。

その後、雨がザァっと降って、落書きは消えてしまいました。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ様

ありがとうです^^
後ほどメッセさせていただきます~


お花見の時、伊藤翁の背中に無邪気にしがみついていた次男君、かわいかったですね。
しかし、般若心経が趣味とわ・・・(^_^;)
末は哲学者かな?
ひとりで…
心細くなったときに、般若心経を書いて待つなんて…
雨と鯛焼きが、心細さを洗い流してくれたかな(^^)
あらら、かわいそうでしたね、それにしても般若心経を書くなんてなんと賢い男の子でしょう、お花見の時の兄弟の姿が思い出されます。またお散歩会で会いましょう。
yukinyaa様

熱しやすく冷めやすいところもあるのですが、今は、全部覚えたいと意欲満々です。
何故か分かりませんが、多分、法事等で聴いてから、お経独特のあのリズムが楽しいのかも知れません(^^;)
この前、意味を聞かれて困惑しました・・・


ずぅ様

だいぶ大きくなってきたかと、そろそろしっかりしてきたかと思っていましたが、まだまだですね~(笑)
空腹感も相まって、余計に凹んでいたんだと思います。
鯛焼き買ってといて良かったです♪
般若心経は、逆に寂しくならないのかしら・・って思ったけど、本人は楽しんでたみたいです。


東大和市 伊藤様

色即是空までは合ってるのですが、後半は創作?だそうです(笑)
親としても、今回は「そんなに好きだったの?」とあらためてビックリ。
またお会い出来ると、子ども達もきっと喜ぶと思います!

胸キュン・・・。

シチュエーションちょっと違うけど、ちょっと雪舟を思い出しました。
ただでは転ばない感じ。
涙で般若心経書いてたらそれこそビックリしちゃうけど・・・!
芯の強い大物になる予感ですね。 *^ー^*
アヤーキー様

雪舟~(笑)
大物になるかしら?
いずれにしても、この先行き不透明な世の中、しぶとく生きて行って欲しいと思います・・・!^^





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO