ゆっきーの写真で綴る日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009101801_20091018210446.jpg

三鷹市の国立天文台敷地内に、今年7月に設立された、「星と森と絵本の家」へ、先日ふと思い立ち、ふらっと行ってきました。

自転車で行ける距離であるにもかかわらず、天文台の敷地内に入るのは初めてでした。
土の香りのする雑木林の奥に、そのお家は静かにありました。

***

ここは元々、天文台職員の官舎として使用されていた家屋だそうです。
続き和室に広い縁側。
奥の部屋に絵本が沢山。
幼い頃、祖母の居た家で過ごした日を思い出しました。

2009101802_20091018210446.jpg


2009101805_20091018210446.jpg


2009101804.jpg


2009101810.jpg


2009101809.jpg

今回は、絵本の家だけに立ち寄りましたが、天文台の各施設も見学できるようなので、また近いうちに訪れてみたいと思います。
今週末の24日には、こちらでイベントもあるそうです。
その日私は小学校と中学校の両方に顔を出す予定なので行けませんが、ちょっと気になります。

今日から、私は仕事に復帰です。
なんとなく、いつもより早く目が覚めてしまいました。

昔はこんな家がほとんどでしたので、懐かしさを覚えました。
良いところですね。
hiroinouye様

中学生の頃、北九州にいたのですが、その時に住んでいた家もこんな感じでした。
縁側って本当に居心地が良いですよね。
少し手を加えられているところも有りましたが、懐かしい良い匂いもしていました。
どしたーーーーー!!!

ゆきこおおおおおおお!!!!

生きてるかあああああああ!!!!!
yukinyaa様

わぁーーーーー!!!
生きてまああすっっっ!!!
ご心配おかけしちゃってますっΣ(T▽T;)
ありがとうございますm(_ _)m
そろそろ充電完了です(笑)
明日あたり、、三茶に出没するかも知れませんっ!!







  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。