ゆっきーの写真で綴る日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009122701.jpg

今日は、子ども達が祖父母の家に遊びに行っているので、私は家で一人、身辺整理…
…というのは冗談(多分)で、手つかずだった、ゴチャゴチャを少しずつ片づけておりました。
一見要らないようなモノの山、ゆっくり見てると、どれもやっぱり取っておきたくなる。。。

中々片付きません~(^_^;)

お昼は、前々から作りたいと思っていた「プゴク」という韓国スープにトライしました。

追記に続く…↓

***

プゴクは、韓国では二日酔いの時などに良く食べられる家庭料理だそうです。
消化吸収がよく、干しダラに多く含まれるアミノ酸がアルコールを分解する、ということらしいです。
最近では、美肌に良いということでTVでも紹介され、韓国食材店の店員さんも、「すぐ売り切れちゃうんです、スミマセン~」と言ってました。
実際、私も買おうとしたら売り切れだったことが何度か続き、やっとこさ手に入れたのでした。
でも、ネットで調べたら、楽天などで同じものがセットで売ってました・・・

材料は、干ダラ、ダシタ(韓国の牛スープの素)、ネギ、卵などです。
味つけは、醤油、酒、ごま油、コショウ少々。
好みで春雨などを入れてもよいとの事だったので、春雨も投入。
お腹が空いていたので、ご飯にかけておじや風にしていただきました。

春雨入りの中華スープは、好きで良く作るのですが、干しダラが入ると、また違った旨味がありました。
味の決め手のダシタは、韓国ではポピュラーな旨味調味料のようです。
舐めてみると、ビーフブイヨンのような味で、何かに似てる味がすると思ったら、ハッピーターンの粉に近い味ですね。
無ければ中華料理用の味覇(ウェイパー)でも良いらしいです。
この手の旨味調味料って、一体何が入ってるのか微妙な気がしていながらも、手軽に美味しく作れちゃうので、ちょくちょく活用しています。
もともと塩分が入っているので、最後に味を整える時は、そんなに塩や醤油は足さなくても良いかもしれません。

ネットのレシピ通りで作りました。
あとは好みで香味野菜やショウガを添えても良いかも。

年末年始で胃や肝臓が弱っている方に特にオススメ、体も温まります。





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。