ゆっきーの写真で綴る日記です。
2010073003_MG_1981.jpg

体調崩すなんて、「喝!」でしょうか?
今年は例年より暑く感じるのは、私だけ?それとも年齢かしら。。。

というわけで、
ついこんな本買っちゃいました。

女40歳からの「不調」を感じたら読む本 (静山社文庫)女40歳からの「不調」を感じたら読む本 (静山社文庫)
(2010/04/06)
木村 容子

商品詳細を見る


最初にチェック項目があり、自分の不調をタイプ分けします。
その後、自分のタイプの原因と、それに合った対処術(コーピング術)について述べられています。
具体的に生活の送り方や食事のポイント、症状に効くツボなどの説明がありました。
アンチエイジングではなく、年齢とともに変化する体の調子と、どう付合えば良いのかを、分かりやすく説明してあり、すぐにでも出来そうなことは、早速明日から少しずつ試してみようと思いました。
同年代の女性にお勧めです。


高尾山の話題に戻りますが、こんな本も買っております。↓

日本百低山日本百低山
(2001/12)
小林 泰彦

商品詳細を見る


著者の小林泰彦さんはイラストレーターとのことで、本文と一緒に、温もりのある和む挿絵をカラーで楽しめます。
眺めていると、気軽にハイキング気分で、いっちょ私も登ってこようかしらと思えてしまう読み物。
とはいっても油断は禁物でしょうけど(^^;)
まるで遠足前のワクワクしたような気分になってきます。

高尾山の写真の続きは以下に並べておきます。↓

***

そもそも高尾山に何故登る事になったかと言いますと、この日に職場のうら若き女子社員さんがお誕生日を迎えるとのこと、聞けば一人で高尾山に登ってくるというではありませんか。
誕生日なのに一人で?それじゃ私も一緒に登って山頂で乾杯しましょうよ、ということになったのです。
そして当日は「僕も行く!」と、普段、女子ちゃんの父親のような存在の店長と、その子のお姉さんも参加。
ちょっと面白い取り合わせでしたが、合計四人で登ってきました。

2010073002_MG_1905.jpg
途中で売ってた「天狗焼き」?だったかな、名前はうろ覚えです。
中身は黒豆餡で、元気が出そうな甘さ加減で美味しい♪
片手で撮ったのだけど、ピントが指にきてて、ちょっと残念。

2010073004_MG_2000.jpg
縁結びのご利益もあるらしいです。

2010073003_MG_1957.jpg
まだまだ紫陽花が見頃でした。

2010073007_MG_2051.jpg
キノコ。ピノコじゃなくて、キノコ。

2010073005_MG_2010.jpg
石に書いて願掛けするようです。

2010073006_MG_2028.jpg
「ミズカマキリだ~」と叫んで、次の瞬間チビッコが持って行ってしまいました・・・

2010073009_MG_2061.jpg
山頂で昼食。蕎麦とビールとコンニャクで。

2010073010_MG_2080.jpg
お店のニャンコ。

2010073011_MG_2140.jpg
この写真では見えませんが、右手にランドマークなど、左手にはスカイツリーらしき影があったのです。

以上、写真はこの辺で・・・

高尾山は天狗さんが祀られていることもあり、天狗パワーのお陰でしょうか、翌日はお店での呼び込みトークも何となく軽快でした(笑)

バテてる場合じゃないですね、しっかり調子を整えて、明日からまた頑張ります!! p(´∇`)q
高尾山は楽しかったようですね。
私は数十年前に行ったきりなのでほとんど記憶がありません。笑
hiroinouye様

私も久しぶりでしたが、高尾山は、遠足で良く行った馴染みのある山なので、かなりお気軽感がありました。
599米の低山なので、ほとんどハイキングという感じです。
所々にお社があるので、そちらが楽しみの方も多そうですね。
体力ある方には景信山から陣馬山までのコースがお勧めです。





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO