ゆっきーの写真で綴る日記です。
20100911-_MG_2977.jpg

週末に、いつものお散歩会に参加してきました。
今回は新子安の辺り。

午前中はプリントの実習があったため、午後からの合流となりました。

ところで、今回アップした写真はいつもよりコントラスト高め、青いと思いますが、何故かと言いますと、
遅ればせながらLightroomデビューしまして、現像プリセットで遊んでしまったからでございます。。

ポジプリント調、だったかな?
変なのもあるかもしれませんが、今回はこんな感じでアップですm(_ _)m
これから勉強していきます。
しかし楽しい。

ついでにfotologueにもアップしてみました。

http://fotologue.jp/yukkiyyy/

暑い1日でしたが、楽しませていただきました。
お散歩会の企画が無かったら、きっとこの日の景色に出会わなかったでしょう。
皆さんに感謝です。
ありがとうございました。

***

20100911-_MG_2838.jpg


20100911-_MG_2911.jpg

20100911-_MG_2879.jpg

20100911-_MG_2843.jpg

20100911-_MG_2865.jpg


20100911-_MG_2841.jpg

20100911-_MG_3032.jpg



20100911-_MG_3046.jpg

自分の環境にもLightroomを入れたのですね。
でわ、今後、手取り足取り(どっかにも書いたかも)ご指導いたしましょう。

プリセットで遊んでみたら、その時の設定がスライダにどう反映されているかを見てみて下さい。
そうすると、どのスライダをいじるとどんな効果が得られるのかが分かるようになります。
私の「なんでも100」設定も、最初はwebで拾ったプリセットからヒントを得たものです。

ただ一個ご注意申し上げますが、モニタでの見た目を頼りに直感的に調整していくことになるので、モニタキャリブレーションはしたほうが良いです。
シビアに言えば、前提になります。
書いてあることが難しくて分からないかも知れませんが、ヘルプ>Lightroomヘルプ>ワークスペースト設定>かラーマネジメントのところを一読してみてください。


それと~~(^_^;)

いま、重要なことに気がつきましたが、画像の埋め込みプロファイル、AdobeRGBになってますね。(^_^;)
ちょっとさかのぼって見てみましたが、花火の画像以降AdobeRGBになっているような。
(花火画像はCS2での作業というのは確認しました。)

Macだと、アプリのカラマネが働くので、プロファイルが埋め込まれていれば、当初定義された色で表示されますが、Windowsのブラウザは、プロファイルを読まず、なんでもかんでもsRGBとして定義します。
なので、AdobeRGBで定義されているのに、sRGBだと解釈されると、彩度が落ちて色が薄くなります。
(逆にsRGBなのにAdobeRGBだと解釈すると、彩度が上がり派手になります。AdobeRGBカバーの広色域モニタでwebを見たときにそうなることがあります。)

なので~、今日の画像、ポジプリント調に彩度・コントラストを高く仕上げたつもりでも、Windowsのwebブラウザで見ると、Macで見るほど派手には見えないはずです。
WindowsでもSafariやFireFoxのカラマネをオンにして使っている人だったら、意図した色調で見られるかも知れませんが。

ということで、web用にはAdobeRGBは御法度だと思っておいて下さい。
Lightroomの書き出しダイアログには、書き出す色空間が選べるようになっていますから、sRGBを選んで下さい。
そしてその設定をユーザープリセットとして保存しておくと良いでしょう。

sRGBで書き出すと、場合によってはLightroom上で見たのより彩度が落ちる場合があります。
なぜそうなるか詳しくは今は書きませんが、仕様だと思っておいて下さい。
ただその場合でも、AdobeRGBを埋め込んでsRGBだと誤解されるときほどには、見た目の変化はありません。
今日の画像でも、それなりに色を濃くした処理をした、というのは伝わります。
yukinyaa様

早速の貴重なアドバイス、ありがとうございます!

まずモニタのキャリブレーションは、正直、最近サボっておりました。。。(^_^;)
今一度、調整し直してみようと思います。

埋め込みプロファイルは、プリントすることを前提に、カメラの方を常にAdobeRGBにするように、ここ最近変えてたのです。。
私はMacでしか見ていないので、Winでの見え方について、あまりというか、全然考えていませんでした・・・
Web用では、閲覧側のモニタ環境によって見え方に差があるため、不安定要素の多いAdobeRGBでは望ましくないのですね。
昨日は、書き出しの時に、何の気無しにAdobeRGBを選択してしてしまいました。カメラ側と合わせた方が良いのかな、くらいの感覚で。

最近ようやく、Web用とプリント用の処理を別物として考えた方が良いということに気づきだしたところでした。
でもご指摘いただいて、なるほど納得。。。

今回の画像は、ポジプリント調のプリセットのあと、自分でも少し黒レベルや補助光などを動かしたので、もとの調子よりも明るめになったものも入っています。

Lightroomはおろか、まだまだ他にも分からない事だらけですが、こうしてご教授いただけて幸いです。

昨日は夜中に画像処理で寝不足・・・
仕事中は眠くてたまりませんでした~(^▽^;)
でも今日もまたいじってしまうかも(笑)
今後とも何卒よろしくお願いいたします!m(_ _)m
>不安定要素の多いAdobeRGBでは望ましくない

えっと、ちょっとニュアンスが違いますが、ま、いいでしょ。
詳しくはまたいずれ。

Lightroomで処理しているのは、JPEGですか?RAWですか?
JPEGならカメラ設定の色空間で定義されますが、RAWなら作業するアプリケーションの書き出し設定によって定義されます。
RAWの場合は、カメラ側がsRGBでもAdobeRGBでも関係ありません。
DPPなど純正ソフトの場合は、カメラ設定が反映されて開きますが、Lightroomはそれらは反映されません。

これもまた、詳しくはいずれ。
yukinyaa様

私の書き方が悪かったです(^^;)
AdobeRGBそのものが不安定という意味ではなく、webでの閲覧用としては、見る側の環境によって見え方の差がsRGBより出てしまう恐れがある?というような意味でした。
うまく言えませんが。。。
また是非詳しくご教授下さいませm(_ _)m

データはRAWを処理しています。
あら、RAWの場合はカメラ側の色空間設定はどっちでも良かったんですか・・・!
うう、詳しくはいずれ。。
ありがとうございました。

さて、自習タイムに入ろかな。。。
RAWデータというのは、それ自体はまだ色空間が定義されていません。
カメラのセンサーの能力が捉えうる、最大の色域を記録します。

そのデータをソフトウェアによって色に置き換える際、どれくらいの広さの色空間に書き出すか、その時に色空間の選択が必要になります。

JPEGの場合は、カメラ内でその作業が行われます。
カメラでsRGBに設定したからと言って、センサーに記録されるのが最初からsRGB内に限定されているのではなく、記録されてからsRGB(あるいはAdobeRGBでも同じ)に収まるように展開して保存されるわけです。

Lightroomの場合は、残念ながら、Exifn記録される色空間や露出情報以外の、カメラ固有の設定は、何も反映されません。
色空間の情報もそうですし、キヤノンだったらピクチャースタイルの情報も反映されません。

先に述べたように、RAWデータを展開して作業するには、色空間の定義が必要です。
Lightroomは、その色空間にProPhotoRGBを採用しています。
それは、カメラのセンサーは、AdobeRGBよりも広い色域を一部記録していますし、プリントも、今の最高機種のインクジェットプリンタは、一部AdobeRGB以上の色域を持っています。
なのでそれらを包括するにはAdobeRGBよりも広い色空間が必要になるので、LightroomはProPhotoRGBを採用しています。

Lightroomからプリントする場合は、RAWデータならデータが持っている色域を最大限利用することが出来ます。
実際にはAdobeRGB以上の色は、自然風景ではほとんどない(それこそsRGBに収まるのがほとんど)のですが、理屈の上ではAdobeRGBに展開してしまうと、クリップされてしまう色域が出る安濃生があります。

sRGBやAdobeRGBなどのRGB色空間と、インクジェットの色空間は、まったく違う形をしています。
(なので、AdobeRGBプリンターなどと言うのは、ナンセンス)
全体的な大きさから言うと、インクジェットの色空間の方が狭いのですが、それでも高級プリンタで写真用紙を使った場合は、インクジェットの方が一部AdobeRGBより広い部分を有していることもあります。
(これはプリンタや使用用紙によって異なるので、一概には言えませんが。)

なので、プリント用だからAdobeRGBというのは、まあ間違いではないですが、正解でもありません。


今日は、ここまで。
追記

ミス変換

×安濃生
○可能性
yukinyaa様

ありがとうございます。
すごく良く分かりました!
RAW現像は、おっかなびっくり、こんなもんかなで今まで来ていましたが、分かってくると益々楽しいかも。
あとはとにかくやるのみですね。
頑張ります~!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ様

ありがとうございます^^
いろいろ頑張ります!





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO