ゆっきーの写真で綴る日記です。
20101105-_MG_6061.jpg

久しぶりの散歩は、夕暮れ時の数時間でしたが、私を前向きにしてくれる、懐の深いひとときでした。
秋の空は、どこまでも広く、いつも以上に自らを小さく感じました。


***

しばらく鬱いでいた訳は、つい先日、とても近しい旧友を亡くしたからでした。

20101105-_MG_6021.jpg

彼女の分も、明るく前向きに生きて行こうと思います。
夕暮れ時の空をふと立ち止まって眺める時間は
いろんな想いをちょっぴり考えるための
プレゼントかもしれません。

辛かった一瞬は忘れられます。
想いはいつでも思い出せます。

夕焼けを眺めて、大きく深呼吸したら
また、歩き出しましょうかね。
ねぎま様

楽しかった良い思い出だけを持って、旅立って行って欲しいと願いつつ、私も同じ時を過ごした良い思い出やエピソードを、大切に胸にとどめておきたいと思います。





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO