ゆっきーの写真で綴る日記です。
20101128-_MG_6140.jpg

グルグル一年が巡って、もう師走。
年末番組の話題や、流行語大賞、年賀状印刷の案内・・・
もうそんな時期ですか。

時間に追われるよりも、時間を待ち伏せしていられたらいいな。

・・・その前に、早く寝ましょうか(^_^;)

今日の写真は、国立天文台の内部。この前の週末に、次男と行ってきました。
あわただしい季節になってきましたね。
国立天文台に行かれたのですね。
クラシックな観測設備が公開されていて
なかなか面白いところですね。
春は桜がとてもきれいです。
(お弁当はOKだけど飲酒は不可)
とても穴場なので、空いてます。

天文台の観測機器の写真を使った絵はがきと案内パンフレット。むかし私が作りました。
見えました。
望遠鏡にしては鏡胴が細いし、ドームが南国風に見えるし、と思っていたら、古い施設だったのですね。
一度行ってみたい場所がまた増えました。
ねぎま様

この辺りでは、隠れたお花見スポットのようですね。
長い時を経た建造物が、ラピュタのような雰囲気をも感じさせます。
案内パンフレット、今も使われてるかしら!?
何気なく見ていましたが、今度もういちどしっかり見てみますね。
日曜日だったので、売店はしまっていました。
hiroinouye様

写真にするとコンパクトなのですが、天井が高く、大きな天体望遠鏡でした。
もっとハッキリ写っているのもありましたが、あえてブレた写真にしてみました。
でも、ちょっと中途半端だったかも(^_^;)
国立天文台、緑の中に、古い観測施設が点在しており、なかなか興味深い場所です。
お時間のある時、是非に♪
人が撮ったブレ写真は素敵に見えるんですが、
自分が撮ったブレ写真は失敗にしか見えないのです。
勉強が足りませんね。

「時間に追われるよりも、時間を待ち伏せ」素敵な言葉です。
時間に追いかけ回されている(特に時差があったりするとメチャクチャ時間に追われてる感が強くなる)自分自身の自戒の意味を込めて。
これ天体望遠鏡だよね?
先日、テレビで、大昔に設計された筒の無い天体望遠鏡というのを見ました。
空気望遠鏡といって17世紀に発明されていたものらしいのだけど、それと同じものをとある高校で製作したのですね。(手作り)ちゃんと月面のクレーターまでくっきり見えて。感動したし、鳥肌立った。

天体のことが語れる人って、ロマンチックだなぁと昔から思ってます。
琥珀亭様

コメントお返事が遅くなりすみませんでしたv-69
すっかり時間に追われておりました・・・
なかなか難しいもんです(^_^;)
ブレ写真、結構好きなのですが、偶然の時の方が良かったりして、わざとブレさすと何だかワケわからなくなったりしてます。
akko様

そうなんです、天体望遠鏡。
観測するときは、天井が開くそうです。
年に何度か夜の観測会が一般公開されています。
星を観るのは好きですが、詳しい事は良く理解してないです(^^;)
肉眼でハッキリ見えたらいいのにな~って思いますが、最近どうもよく見えない・・(泣)





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO