ゆっきーの写真で綴る日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20120421-_MG_1978.jpg

中学、高校のダブル入学式を終えて、二人の息子達は徐々に新しい生活ペースに乗り出しました。
私も学校関係の書類の準備や、保護者会、学用品の補充等々、やることに追われていました。
そんな中でも、どうしてもやっておきたい事や、誰のためでもないけれど、どうしてもコレをしたい、というような事を楽しめるというのは、本当に有り難いことだなと思います。

というわけで、先日は筍を茹でました。
単に食材として使うなら、茹でてあるものを買ってしまった方が手間もかからず楽なのですが、
旬のものに手をかける行為に時間を割く楽しみ…とでも言うべきでしょうか。
筍の皮を剥がすワクワク感とか、立ち上る新物の香りとか・・・
一連の作業が、五感を刺激してくれているようで、小さな満足感、達成感があります。

日々の生活が、ただのルーティンワークで終わるのでは、それこそ時間が勿体ない。
手間のかかる事に時間を使える今に感謝しつつ、今年も筍を美味しく頂きました。





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。