ゆっきーの写真で綴る日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
asa.jpg


この間、すっかり忘れていた朝読書の当番、今日は忘れずに行ってきました。

今回読んだ本は…

ぼくだけのこと ぼくだけのこと
スギヤマ カナヨ、森 絵都 他 (2003/06)
理論社
この商品の詳細を見る



***

きょうだいの中でぼくだけにエクボがある、クラスの中でぼくだけが芸能人のサインを持っていない…
みんなの中の自分が持っている、「ぼくだけ」の事を見つけながら、これってすごいことなんだと自己肯定していく気持ちが生まれ、希望が沸いてくる…そんなお話です。

最近の相次ぐ子供を取り巻く悲しい出来事に、私も心が強く痛むと同時に、大人の一人として自分に何が出来るのかを思いめぐらせています。

小学校の役員を引き受けてから、何かと学校に顔を出す事が多くなりました。
私の顔と名前を覚えてくれる子供達も増え、廊下や通学路で気軽に話しかけてきてくれる事を嬉しく感じています。
この無邪気で屈託の無い笑顔を潰してしまうのは一体何の仕業なのか。
誰も被害者や加害者になって欲しくない。。。

加害者には厳罰を、被害者には強くなれという声が多いけれど、そう言うだけで本当に良いのだろうか…。
私を含めた世の大人達に求められていることが、もっと他にあるのではという気がしています。

まず自分を大切に思うことから、他人の大切さにも気づいてくれますようにと、願いをこめて読みました。
忘れないでよかったですね。

私も来週3年生に読み聞かせがあります。
同じく命の大切さの本を!と考えております。
Oさんに何冊かお借りしました。
後は当日忘れないようにっと!
Lupoさん
ええ、ほっと一安心です。
Oさんは私も知ってるあの方かな?
絵本にもとても詳しいですね。
今度私にも教えて下さい!
読み聞かせお疲れ様でした。
忘れなくて良かったですね!
私もホッとしました(笑)。
この本、絵も可愛くて思わず読んでみたくなりました。
探してみますね。

ここのところ残念なニュースが続いて
子供たちを取り巻く環境の酷さに愕然とします。
Oさんのおすすめの本は
もしかして「たいせつなきみ」シリーズかな?
ことりさん
こんにちは!心配して下さってありがとう(笑)
このお話は「ぼく」に関わる人達が、色々とコメントする場面が挟まれていて、読み聞かせしにくいかなと思っていたのですが、予想以上に子供達の反応がありました。
大人にもおすすめだと思います。(^^)
はじめまして

写真 うまいですね~

まいにち 4歳の娘に寝る前に絵本を読んでます。

村上春樹 訳 の 「ポテトスープが大好きな猫」は難しかったみたい。

オススメ絵本を紹介してね!


『ぼくだけのこと』良い絵本ですよね。何年生に読んだのですか?
個性を尊重するって、すごく難しいことなんだなぁ~って最近すごく思います。人それぞれ顔が違うように、考えること、楽しいと思う事や嫌だなぁと思う事が皆違う。口で説明するのは簡単だけど…。「相手の立場になって考えてみよう」って言ったって、自分を基準にして考えていたんじゃ、本当の相手の立場や思いなんてわかるわけないよね。難しいなぁ…<<o(>_<)o>>

さて、Lupoさんにオススメした本は『いのちのまつり―ヌチヌグスージ』私たちの命がどんな風に受け継がれてきたのかがわかります。絵本の中の折り畳んであるページを開くと…「おぉ~っ!」っと、思わず感嘆しますよ!
『ともだち』『どんなかんじかなぁ』もお勧め。今、手元に本が無いのでタイトルのみですみません…。
『たいせつなきみ』シリーズは、低学年には難しいので、高学年向きかな。
朗読者。さん
来て下さってありがとうございます!
村上春樹さんって絵本も出されていたんですね。知りませんでした。
オススメ絵本は沢山ありますが、
「ちいさいおうち」という絵本は、私が幼少期に繰り返し読んで、今でも好きなお話です。
まだお読みでなければ是非!
Oさん
こんにちは!
今回の読み聞かせは4年生でした。
物語の真意まで読み込んでくれたかは分かりませんが、
掴みはオッケーという感じでした。

Oさんのオススメ本、おもしろそうですね!
早速調べてみます。ありがとうございました。(^▽^)





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。