ゆっきーの写真で綴る日記です。
genjitu2.jpg


今日の午後一時頃、自宅前でこんなものを見ました。
見えにくいかもしれませんが、画面中央が明るく、虹のかけらが浮いているように見えます。

***

最初に見た時、太陽が薄い雲に隠れているのかと思いました。
しかし、すぐ横に目をやるとホンモノの太陽が光っているのが見えます。
思わずシャッターを切りました。(ちょうどキスデジを持っていて良かった。)

調べたら「幻日(げんじつ)」と呼ばれる現象だそうです。
詳しくはこちら。→http://www.asahi-net.or.jp/~cg1y-aytk/ao/parhelia.html

初めに見つけたのは太陽に向かって左側の一つ。
次に太陽の右に目を向けると、もう一つの幻日が見つかりました。↓
genjitu4.jpg

分かりやすくするため、明るさを落とし、コントラストを強くしてみました。

太陽を挟んで両側に幻日があるところを撮りたかったのですが、50ミリレンズでは無理でした。
最初の写真もこうするとよく見える?↓
genjitu3.jpg


よく見ると、さらに細い虹が伸びているようにも見えます。

子供の頃、丸い虹を見た事があったので、もしかしたらまた見れるかもと思い、周りをよく見回しましたが、残念ながら輪にはなっていませんでした。
そういえば二重の虹もみたことがあるんですよー! y(^ー^)y(ちょっと自慢)

何だかとても、すごく、いい気分でした。。。
見るのも聞くのも初めてです!うちの辺りからでも見えたでしょうか…?
時々空を見上げたりしていないと、こういう発見は出来ないですね…。一度お目にかかってみたいものです。
不思議な光のレンズだね(^^)/
空の輝きは
冬の訪れの前兆かな(*^_^*)
ピンクのmoguraさん
愛好家の方々は、普段からカメラを持ち歩いて空を観察されているとか。
また色々な現象が存在することを知っておいた方が、実際に遭遇した時に気がつきやすいそうです。
何だか石原良純の気持ちが分かる様な気がしてきました~ o(^o^)o ワクワク♪
zooさん
不思議ですよね~
そうそう冬は特に空が澄んで見えますね。
何でなんだろう…?
そういえば冬将軍ってもう来てるのかな?
NHKの天気予報が楽しみです。





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO